21年度資金分配団体公募の説明会を開催!・JANPIA【活動スナップ】

21年度資金分配団体公募の説明会を開催!・JANPIA【活動スナップ】

休眠預金活用事業の瞬間を写真で伝える「活動スナップ」!今回は、指定活用団体「一般財団法人日本民間公益活動連携機構(JANPIA)」の「公募説明会」の様子をお届けします。


活動の概要

JANPIAは、21年度資金分配団体公募にあたり、公募要領説明会をオンラインで開催しました。公募説明会は全5回で約160のお申し込みをいただき、2021年6月3日に無事終了しました。
公募説明会にご参加いただいた皆さん、ありがとうございました。

活動スナップ

zoomを使って開催しました。
「休眠預金制度の説明、公募要領、社会的インパクト評価の説明」は事務局長の鈴木が担当しました。

「休眠預金活用事業の近況、申請にあたっての留意点」は総務部長 大川が担当。
毎回の説明会終了後、「今日の私の説明はどうでしたか?」と企画広報部に確認しに来る大川。皆さんによりわかりやすく情報をお届けしようと、試行錯誤していました。

「公募の今後の流れ」は事業部が担当。ご説明を担当したのは毎回1名でしたが、参加者の皆さまにどんな質問をいただいてもお応えできるよう、毎回2名で参加していました。

司会は4月にJANPIAに入構した企画広報部員が担当。
昨年より、司会はその年度の新入職員が担当するのが恒例です。
マスクを外して話すため、説明会の最中は会議室に一人で対応していました。

説明会終了後にアンケートを実施。59名の方がご協力くださいました。ありがとうございます。
今後の運営に生かします!

公募説明会の動画や資料、いただいたご質問への回答は以下▼のページで公開しています。
また申請の際にお困りのことがあれば、お気軽にお問い合わせください。