令和3年8月北部九州豪雨災害緊急支援募金・九州防災減災対策協議会【活動スナップ】

令和3年8月北部九州豪雨災害緊急支援募金・九州防災減災対策協議会【活動スナップ】

今回の活動スナップは、『九州防災減災対策協議会〈2020年度緊急支援枠・資金分配団体(コンソーシアム:佐賀未来創造基金/日本未来創造公益資本財団/宮崎文化本舗/未来基金ながさき/おおいた共創基金)〉』が開始した、「令和3年8月北部九州豪雨災害緊急支援募金」をご案内します。(ページ下部には、そのほかの団体が実施中の基金についてもご紹介しています)


活動の概要

ニューノーマル時代に即した九州独自のモデルを構築するため、災害活動や、中間支援団体として災害(復旧・復興)支援を従前より行なっていた有志団体が集まり「九州防災減災連携推進協議会」を設立しました。本事業の一部は休眠預金等活用法に基づく「新型コロナ禍における緊急被災者支援事業」の助成を受けて実施しています。

活動スナップ

「令和3年8月北部九州豪雨災害緊急支援募金」を開始

九州北部で多大な被害が出ている令和3年8月北部九州豪雨について、緊急募金・物資提供受付サイトを立ち上げました。皆さまからのあたたかいご支援をお願いいたします。

令和3年8月北部九州豪雨災害緊急支援募金 - 九州防災減災対策協議会|九災対

https://q-saitai.jp/2021/08/14/%e4%bb%a4%e5%92%8c%ef%bc%93%e5%b9%b4%ef%bc%98%e6%9c%88%e3%80%80%e5%8c%97%e9%83%a8%e4%b9%9d%e5%b7%9e%e8%b1%aa%e9%9b%a8%e7%81%bd%e5%ae%b3%e3%80%80%e7%b7%8a%e6%80%a5%e6%94%af%e6%8f%b4%e5%8b%9f%e9%87%91/

出来るだけ素早く、被災された方々に支援物資を届けるべく、災害支援の寄付を募っています。下記のリンクやQRコードから、クレジットカードを使った寄付をして頂けます。 どうぞ皆様のご支援をお願い致します。

トップページ - 九州防災減災対策協議会|九災対

https://q-saitai.jp/

「令和3年8月豪雨災害への対応状況」については、こちらのページで報告していきます。


資金分配団体
九州防災減災対策協議会
〈コンソーシアム〉
公益財団法人 佐賀未来創造基金〈幹事〉
一般財団法人 日本未来創造公益資本財団
特定非営利活動法人 宮崎文化本舗
一般財団法人 未来基金ながさき
公益財団法人 おおいた共創基金
助成事業
新型コロナ禍における緊急被災者支援事業
【副題】九州全県の被災者の緊急・復旧・復興支援
活動対象地域
九州全域
実行団体・一般社団法人アースプロジェクト福岡
・一般社団法人あゆみ
・海野建設株式会社
・NPO法人KP5000
・特定非営利活動法人五ヶ瀬自然学校
・特定非営利活動法人 地域ひとネット
・特定非営利活動法人 日本レスキュー協会
・熊本県南部豪雨ひまわり亭災害支援ネットワーク
・一般社団法人フミダス
・一般社団法人BRIDGE KUMAMOTO
・特定非営利活動法人 MAKE HAPPY
・特定非営利活動法人熊本マンガミュージアムプロジェクト
・NPO法人リエラ
・特定非営利活動法人YNF


〈休眠預金活用事業を実施中のその他の団体も災害支援の寄付を募っています〉

※JANPIAで把握しているものを以下に表示しています。(2021年8月24日現在)
以下基金は「九州防災減災対策協議会」の活動ではありません。

佐賀未来創造基金「令和3年8月佐賀豪雨災害対策支援基金」

https://saga-mirai.jp/donations/fiscal-year-reiwa-saga-disaster-fund/?fbclid=IwAR1Kc7IrqwlKIh1JZlR2kgZPwJPnokxhRRo-RtwQJpI2mMr9AjnIOqHwQ7c

「佐賀未来創造基金(2019年度通常枠・2020年度通常枠、緊急支援枠・資金分配団体)」が実施中の、豪雨水害の支援を行うための基金です。

未来基金ながさき「2021年8月 北部九州豪雨災害 長崎支援基金」

https://congrant.com/project/MiraikikinNagasaki/2132?fbclid=IwAR0QKM3JGO8E1LmB0g3wM8BUi4_n3hOGx47lzHzlTiFMnwPwJaHk0MWNAhI

「未来基金ながさき(2020年度通常枠〈コンソーシアム構成団体〉、緊急支援枠〈コンソーシアム構成団体〉・資金分配団体)」が実施中の、豪雨水害の支援を行うための基金です。

筑後川コミュニティ財団「2021年筑後川流域水害支援基金」

https://c-comfund.com/wp/2021/08/16/2021%e5%b9%b4%e7%ad%91%e5%be%8c%e5%b7%9d%e6%b5%81%e5%9f%9f%e6%b0%b4%e5%ae%b3%e6%94%af%e6%8f%b4%e5%9f%ba%e9%87%91%e3%81%ae%e3%82%b5%e3%82%a4%e3%83%88%e3%81%8c%e7%ab%8b%e3%81%a1%e4%b8%8a%e3%81%8c/

「筑後川コミュニティ財団(2020年度通常枠・資金分配団体)」が実施中の、2021年8月14日未明、福岡県久留米市を中心に発生した豪雨水害の支援を行うための基金です。

ジャパン・プラットフォーム(JPF)・2021年豪雨被災者支援(令和3年8月豪雨)(寄付受付中)

https://www.japanplatform.org/programs/heavy-rainfall-disaster2021/

ジャパン・プラットフォーム (JPF)による、2021年7月、8月に発生し全国各地で甚大な被害をもたらした豪雨による被災者支援のためのプログラム。

関連する投稿


《佐賀&長崎》外国人分野支援の実行団体成果報告会が開催されました〈前半・プレゼン編〉

《佐賀&長崎》外国人分野支援の実行団体成果報告会が開催されました〈前半・プレゼン編〉

2021年10月初旬、佐賀県と長崎県で外国人を支援する実行団体4団体と資金分配団体(佐賀未来創造基金・未来基金ながさき)がオンライン上で集まり、約2時間にわたって成果報告会を実施しました。その様子を、前半・後半の2回に分けて紹介します。今回は「前半・プレゼン編」です!


【事業情報】新型コロナ禍における緊急被災者支援事業・佐賀未来創造基金

【事業情報】新型コロナ禍における緊急被災者支援事業・佐賀未来創造基金

【2020年度緊急支援枠<随時募集1次>・資金分配団体】公益財団法人 佐賀未来創造基金<コンソーシアム申請>/新型コロナ禍における緊急被災者支援事業 ~九州全県の被災者の緊急・復旧・復興支援~


【事業情報】社会的孤立解消のための事業・宮崎文化本舗

【事業情報】社会的孤立解消のための事業・宮崎文化本舗

【2020年度通常枠・資金分配団体・草の根活動支援事業・地域ブロック】特定非営利活動法人 宮崎文化本舗/社会的孤立解消のための事業 ~多層的なオルタナティブ市民活動支援事業~


【事業情報】コロナ渦での住宅確保要配慮者への支援事業・すまいサポートさが

【事業情報】コロナ渦での住宅確保要配慮者への支援事業・すまいサポートさが

【2020年度緊急支援枠・実行団体】一般社団法人 すまいサポートさが/コロナ渦での住宅確保要配慮者への支援事業/資金分配団体:公益財団法人 佐賀未来創造基金


【事業情報】在留外国人親子の日本語習得&不登校支援・フリースクールクレイン・ハーバー

【事業情報】在留外国人親子の日本語習得&不登校支援・フリースクールクレイン・ハーバー

【2020年度緊急支援枠・実行団体】特定非営利活動法人 フリースクールクレイン・ハーバー/在留外国人親子の日本語習得&不登校支援/資金分配団体:公益財団法人 佐賀未来創造基金


最新の投稿


「休眠預金活用事業サイト|動画ライブラリー」を公開!【活動スナップ】

「休眠預金活用事業サイト|動画ライブラリー」を公開!【活動スナップ】

今回の活動スナップは、休眠預金活用事業サイトの「動画ライブラリー」をご紹介します。


写真と動画で振り返る!休眠預金活用シンポジウム【活動スナップ】

写真と動画で振り返る!休眠預金活用シンポジウム【活動スナップ】

今回の活動スナップは、内閣府とJANPIAで共催した 2022年5月11日「休眠預金活用シンポジウム」の写真と動画をご紹介します。


長野県みらい基金との連携実現!PwCあらた有限責任監査法人の記事をご紹介【活動スナップ】

長野県みらい基金との連携実現!PwCあらた有限責任監査法人の記事をご紹介【活動スナップ】

今回の活動スナップは、『公益財団法人長野県みらい基金』と『PwCあらた有限責任監査法人(以下、PwCあらた)』の企業連携の活動や、PwCあらたとJANPIAが企業連携を協働した背景などについて対談を行った記事をご案内します


休眠預金活用 メディア掲載情報_no.16

休眠預金活用 メディア掲載情報_no.16

「休眠預金を活用した事業」について、様々なメディアに取り上げていただいています。2022年4月のメディア掲載情報(新しいものより、日付順)について、ご紹介します!ぜひリンク先の記事をご覧ください。 ※各団体から「休眠預金を活用した事業についてのメディア掲載」としてお知らせいただいた記事やJANPIAにて確認した記事をご紹介しています。


【実行団体の公募】2021年4月26日現在

【実行団体の公募】2021年4月26日現在

資金分配団体による「実行団体の公募」の情報をお届けします。掲載情報は2022年4月2日時点でJANPIA広報担当で把握している内容です。最新の情報については、資金分配団体ウェブサイトをご確認いただくか、直接資金分配団体にお問い合わせください。