就労支援に関する記事


コロナ禍で生活と就労を支援。eワーク愛媛が目指す「地域の困りごとを解決できる」地域づくり

コロナ禍で生活と就労を支援。eワーク愛媛が目指す「地域の困りごとを解決できる」地域づくり

コロナ禍による失職や減収などの影響で、ひとり親世帯や若者など、さまざまな人たちに困窮が広がっています。そうしたなか、特定非営利活動法人eワーク愛媛(以下、eワーク愛媛)が従来からのフードバンク事業をベースにして始めたのは、必要なときに必要な食料品・日用品を無料で受け取れる「コミュニティパントリー」の拠点でした。さらに、困難を抱えた若者がコロナ禍で孤立したり、自立の機会を失ったりすることのないよう、居場所づくりや就労支援にも力を入れています。これらの活動を始めた背景について、eワーク愛媛・理事長の難波江任(なばえ・つとむ)さんに伺いました。


【事業情報】愛知県におけるがん患者の就労支援モデル構築事業・仕事と治療の両立支援ネット - ブリッジ

【事業情報】愛知県におけるがん患者の就労支援モデル構築事業・仕事と治療の両立支援ネット - ブリッジ

【2019年度通常枠・実行団体・草の根活動支援事業・全国ブロック】一般社団法人 仕事と治療の両立支援ネット - ブリッジ/愛知県におけるがん患者の就労支援モデル構築事業 ~医療と労働の連携を重視した包括的な就労支援体制の創出~/資金分配団体:公益財団法人 日本対がん協会


【事業情報】刑務所出所者等就労支援事業の狭間を埋める支援事業・愛知県就労支援事業者機構

【事業情報】刑務所出所者等就労支援事業の狭間を埋める支援事業・愛知県就労支援事業者機構

【2019年度通常枠・実行団体・草の根活動支援事業・全国ブロック】特定非営利活動法人 愛知県就労支援事業者機構/刑務所出所者等就労支援事業の狭間を埋める支援事業/資金分配団体:更生保護法人 日本更生保護協会