休眠預金活用 メディア掲載情報_no.42

休眠預金活用 メディア掲載情報_no.42

「休眠預金を活用した事業」について、様々なメディアに取り上げていただいています。2024年6月のメディア掲載情報(新しいものより、日付順)について、ご紹介します!ぜひリンク先の記事をご覧ください。 ※各団体から「休眠預金を活用した事業についてのメディア掲載」としてお知らせいただいた記事やJANPIAにて確認した記事をご紹介しています。


BIGLOBEニュース(Web)

休眠預金活用団体と企業とのSDGsへの貢献につなげる九州マッチング会「成果報告会」を開催(7/17)【2024年6月25日掲載】

休眠預金活用団体と企業とのSDGsへの貢献につなげる九州マッチング会「成果報告会」を開催(7/17)(2024年6月25日)|BIGLOBEニュース

https://news.biglobe.ne.jp/economy/0625/prt_240625_1971166804.html

一般財団法人日本民間公益活動連携機構(所在地:東京都千代田区、理事長:二宮雅也、英文名:JapanNetworkforPublicInterestActivities、略称:…|BIGLOBEニュース

*******

時事通信(Web)

休眠預金活用事業「創造性の格差を埋めるデジタルテクノロジー×子どもの居場所」全国6つの拠点が本オープン【2024年6月19日掲載】

休眠預金活用事業「創造性の格差を埋めるデジタルテクノロジー×子どもの居場所」全国6つの拠点が本オープン:時事ドットコム

https://www.jiji.com/jc/article?k=000000119.000015742&g=prt

[みんなのコード]特定非営利活動法人みんなのコード(所在地:神奈川県横浜市、代表理事:利根川裕太)とREADYFOR株式会社(所在地:東京都千代田区、代表:米良はるか)が休眠預金活用事業の資金分配団体として支援する「デジタルテクノロジー×子どもの居場所」が、全国6カ所に正式オープンしました。人口20万人以下の6つのエリアに「テクノロジー×子どもの居場所」が誕生みんなのコードとREADYFORは、休眠預金を活用した助成総額約2.2億円の「『創造性』の格差を埋める~イノベーション人材となる機会を、す…

<実行団体>
一般社団法人エンター、合同会社G-experience、株式会社イトナブ、特定非営利活動法人フリースクールMINE、一般社団法人あわらテクノロジー協議会、株式会社トラックセッション
<資金分配団体>
特定非営利活動法人みんなのコード
(22年度通常枠)

*******

徳島新聞(Web)※会員限定記事

シングルマザー支援「グラミン日本」が徳島市のNPOを事業実行団体に選出【2024年6月16日掲載】

<実行団体>特定非営利活動法人ウィズワーク・ラボ
 <資金分配団体>一般社団法人グラミン日本
(23年度通常枠)

*******

Forbes JAPAN(Web)

家族、地域、あらゆる人と手を携えエビデンスに基づく発達支援を全国へ【2024年6月13日掲載】

家族、地域、あらゆる人と手を携えエビデンスに基づく発達支援を全国へ | Forbes JAPAN 公式サイト(フォーブス ジャパン)

https://forbesjapan.com/articles/detail/71532

発達障害やその傾向がある子どもの支援を保護者らと共に取り組むなど、支援の輪を広げるADDSが描く「希望をもって生きていける社会」への道筋とは。「発達支援の必要な子どもたちのまわりにいる人たちが、よき支援者に自然になれる社会を目指しています」...

<資金分配団体>特定非営利活動法人ADDS(コンソーシアム構成団体:READYFOR株式会社)
(23年度通常枠)

*******

エキサイトニュース(Web)

石川県のシングルマザー320人調査結果を公表!能登半島地震でシングルマザーは更に困難な状況に…【2024年6月6日掲載】

石川県のシングルマザー320人調査結果を公表!能登半島地震でシングルマザーは更に困難な状況に… (2024年6月6日) - エキサイトニュース

https://www.excite.co.jp/news/article/Prtimes_2024-06-06-117797-8/

「NPO法人シンママ応援団」が当事者アンケートを実施。非常時のシングルマザーの困難が浮き彫りに。NPO法人シンママ応援団(石川県金沢市理事長:小幡美奈子)は、石川県内在住のシングルマザーに対する調査....

<実行団体>NPO法人シンママ応援団
<資金分配団体>公益財団法人 南砺幸せ未来基金(コンソーシアム構成団体:七尾未来基金設立準備会)

*******

事業構想(Web)※会員限定記事

社会(地域)課題解決とSDGs推進に休眠預金の活用を【2024年7月号(2024年6月1日掲載)】

社会(地域)課題解決とSDGs推進に休眠預金の活用を

https://www.projectdesign.jp/articles/304d2655-10eb-42e3-83f1-4857bb59fac8

福岡市の一般社団法人SINKaは、内閣府の休眠預金等活用法に基づく助成制度を活用して、社会起業家をサポートする事業に取り組んでいる。現在は、熊本県宇城市の戸馳島で獣害対策の課題解決に取り組む株式会社イノPなど、ソーシャルビジネスを展開する5団体を支援している。濱砂 清 SINKa

<実行団体>
大牟田ビンテージのまち株式会社、株式会社イノP、一般社団法人MIT、株式会社フリップザミント、一般社団法人 E-Yoron
<資金分配団体>
一般社団法人SINKa
(21年度通常枠)

*******

休眠預金活用にご興味を持っていただいたメディアの皆さま

制度のご説明はもちろん、ご関心のある地域やテーマによって、実行団体・資金分配団体をご紹介します。
ぜひJANPIA企画広報部にお問い合わせ下さい。

*******

実行団体・資金分配団体の皆さま

JANPIAでもできるだけメディア掲載情報の把握に努めておりますが、「うちも掲載されたよ!」などの情報があれば、ぜひJANPIA企画広報部までお寄せください!

*******

※ご紹介しているのは、この記事掲載時点のリンク先になります。
※リンク先記事の掲載期間は、それぞれのメディアにより異なります。
※一定期間後は、リンク切れとなる場合がございます。 ご了承ください。

*******

【本記事に関する問い合わせ先】JANPIA企画広報部 info@janpia.or.jp

関連するキーワード


メディア掲載

関連する投稿


休眠預金活用 メディア掲載情報_no.41

休眠預金活用 メディア掲載情報_no.41

「休眠預金を活用した事業」について、様々なメディアに取り上げていただいています。2024年4~5月のメディア掲載情報(新しいものより、日付順)について、ご紹介します!ぜひリンク先の記事をご覧ください。 ※各団体から「休眠預金を活用した事業についてのメディア掲載」としてお知らせいただいた記事やJANPIAにて確認した記事をご紹介しています。


休眠預金活用 メディア掲載情報_no.40

休眠預金活用 メディア掲載情報_no.40

「休眠預金を活用した事業」について、様々なメディアに取り上げていただいています。2024年3~4月のメディア掲載情報(新しいものより、日付順)について、ご紹介します!ぜひリンク先の記事をご覧ください。 ※各団体から「休眠預金を活用した事業についてのメディア掲載」としてお知らせいただいた記事やJANPIAにて確認した記事をご紹介しています。


休眠預金活用 メディア掲載情報_no.38

休眠預金活用 メディア掲載情報_no.38

「休眠預金を活用した事業」について、様々なメディアに取り上げていただいています。2024年1~2月のメディア掲載情報(新しいものより、日付順)について、ご紹介します!ぜひリンク先の記事をご覧ください。 ※各団体から「休眠預金を活用した事業についてのメディア掲載」としてお知らせいただいた記事やJANPIAにて確認した記事をご紹介しています。


休眠預金活用 メディア掲載情報_no.36

休眠預金活用 メディア掲載情報_no.36

「休眠預金を活用した事業」について、様々なメディアに取り上げていただいています。2023年12月のメディア掲載情報(新しいものより、日付順)について、ご紹介します!ぜひリンク先の記事をご覧ください。 ※各団体から「休眠預金を活用した事業についてのメディア掲載」としてお知らせいただいた記事やJANPIAにて確認した記事をご紹介しています。


休眠預金活用 メディア掲載情報_no.35

休眠預金活用 メディア掲載情報_no.35

「休眠預金を活用した事業」について、様々なメディアに取り上げていただいています。2023年10~11月のメディア掲載情報(新しいものより、日付順)について、ご紹介します!ぜひリンク先の記事をご覧ください。 ※各団体から「休眠預金を活用した事業についてのメディア掲載」としてお知らせいただいた記事やJANPIAにて確認した記事をご紹介しています。