休眠預金活用 メディア掲載情報_no.10

休眠預金活用 メディア掲載情報_no.10

「休眠預金を活用した事業」について、様々なメディアに取り上げていただいています。2021年10月のメディア掲載情報(新しいものより、日付順)について、ご紹介します!ぜひリンク先の記事をご覧ください。 ※各団体から「休眠預金を活用した事業についてのメディア掲載」としてお知らせいただいた記事やJANPIAにて確認した記事をご紹介しています。


中日新聞(Web)

大崎洋会長「社会の難しい問題を笑いの力で解決したい」 吉本がソーシャルビジネスで新事業を展開【2021年10月22日掲載】

大崎洋会長「社会の難しい問題を笑いの力で解決したい」 吉本がソーシャルビジネスで新事業を展開:中日新聞Web

https://www.chunichi.co.jp/amp/article/351892

吉本興行のグループ企業であるよしもとラフ&ピースは21日、沖縄県におけるソーシャルビジネスインキュベーション推進事業「島ぜんぶでうむさ...

<実行団体>株式会社よしもとラフ&ピース
<資金分配団体>公益財団法人 九州経済調査協会(コンソーシアム構成団体:公益財団法人 九州経済調査協会、一般社団法人ユヌス・ジャパン)
(20年度通常枠)

*******

日テレNEWS24(Web)

吉本興業 沖縄でソーシャルビジネス支援へ【2021年10月21日掲載】

吉本興業 沖縄でソーシャルビジネス支援へ|日テレNEWS24

https://www.news24.jp/articles/2021/10/21/06960409.html

吉本興業グループは、沖縄でソーシャルビジネス(貧困や環境問題などの社会課題をビジネスで解決する手法)の支援事業を始めると発表しました。

<実行団体>株式会社よしもとラフ&ピース
<資金分配団体>公益財団法人 九州経済調査協会(コンソーシアム構成団体:公益財団法人 九州経済調査協会、一般社団法人ユヌス・ジャパン)
(20年度通常枠)

*******

デイリースポーツ online(Web)

吉本が沖縄でビジネス支援 社会課題の解決目指す【2021年10月21日掲載】

吉本が沖縄でビジネス支援/デイリースポーツ online

https://www.daily.co.jp/society/culture/2021/10/21/0014779658.shtml

 吉本興業の子会社「よしもとラフ&ピース」などが21日、東京都千代田区の日本外国特派員協会で記者会見し、沖縄県で社会課題を解決する「ソーシャルビジネス」の普及を目的とした新たな事業を始めると発表した。 休眠預金を活用した助成事業の一環で、事業名は「島ぜんぶでうむさんラブ」。ノーベル平和賞受賞者ムハマド・ユヌス氏が提唱する経済モデルを参考に、貧困、失業、二酸化炭素(CO2)がゼロの社会実現を目指す。

<実行団体>株式会社よしもとラフ&ピース
<資金分配団体>公益財団法人 九州経済調査協会(コンソーシアム構成団体:公益財団法人 九州経済調査協会、一般社団法人ユヌス・ジャパン)
(20年度通常枠)

*******

東京新聞(Web)

吉本が沖縄でビジネス支援 社会課題の解決目指す【2021年10月21日掲載】

吉本が沖縄でビジネス支援 社会課題の解決目指す:東京新聞 TOKYO Web

https://www.tokyo-np.co.jp/article/138095

吉本興業の子会社「よしもとラフ&ピース」などが21日、東京都千代田区の日本外国特派員協会で記者会見し、沖縄県で社会課題を解決する「ソー...

<実行団体>株式会社よしもとラフ&ピース
<資金分配団体>公益財団法人 九州経済調査協会(コンソーシアム構成団体:公益財団法人 九州経済調査協会、一般社団法人ユヌス・ジャパン)
(20年度通常枠)

*******

現代ビジネス(Web)

親と料理をしたことがない、絵本を読んでもらえない…コロナ禍で広がる「学力格差」の“意外な要因”【2021年10月16日掲載】

親と料理をしたことがない、絵本を読んでもらえない…コロナ禍で広がる「学力格差」の“意外な要因”(マネー現代編集部) @moneygendai

https://gendai.ismedia.jp/articles/-/88249?page=4

9月末で緊急事態宣言が解除されてから、2週間余りがたち、人々の関心は新型コロナから急速に離れつつあるようにも見える。しかし、その爪痕はいまだ大きく、中でも現役子育て家庭で「見えづらい被害」が出ており、「学力格差」という形で子どもへの負の連鎖が生じている。

<資金分配団体>READYFOR株式会社(コンソーシアム構成団体:READYFOR株式会社、特定非営利活動法人 キッズドア)
(21年度緊急支援枠)

*******

ORICON NEWS(Web)

【京都ハンナリーズ】休眠預金を活用した『京都こども宅食事業』の継続的な拡大へ向けた取り組み実施のご報告【2021年10月16日掲載】

【京都ハンナリーズ】休眠預金を活用した『京都こども宅食事業』の継続的な拡大へ向けた取り組み実施のご報告

https://www.oricon.co.jp/pressrelease/1011340/

Release No.1011340|この度、京都ハンナリーズでは、休眠預金を財源とする「スポーツクラブによるコロナ緊急支援事業(休眠預金等活用事業 2020年度緊急支援枠)」を通じて、『京都こども宅食事業』の継続的な拡大へ向けた取り組みを...

<実行団体>スポーツコミュニケーションKYOTO株式会社
<資金分配団体>一般社団法人 RCF
(20年度緊急支援枠)

*******

BUSINESS INSIDER(Web)

年間700億円の「休眠預金」は子どもの“体験格差”を解消するか【2021年10月12日掲載】

年間700億円の「休眠預金」は子どもの“体験格差”を解消するか

https://www.businessinsider.jp/post-243964

クラウドファンディング大手のREADYFOR(東京都・千代田区)と困窮家庭の子どもの学習や居場所支援を行うNPO法人キッズドアが組み、コロナ禍の学習...

<資金分配団体>READYFOR株式会社(コンソーシアム構成団体:READYFOR株式会社、特定非営利活動法人 キッズドア)
(21年度緊急支援枠)

*******

NHKニュース(Web)

経済的に厳しい子どもの学び支えたい 緊急の支援事業【2021年10月12日掲載】

経済的に厳しい子どもの学び支えたい 緊急の支援事業 | NHKニュース

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20211012/k10013301971000.html

【NHK】新型コロナの影響で経済的に厳しい状況にある子どもたちの学びを支援しようと、金融機関に預けられたまま取り引きがない預貯金、…

<資金分配団体>READYFOR株式会社(コンソーシアム構成団体:READYFOR株式会社、特定非営利活動法人 キッズドア)
(21年度緊急支援枠)

*******

北日本新聞社 webun(Web)※会員限定記事

瑞泉寺内に雑貨店 来春稼働へプレオープン【2021年10月11日掲載】

瑞泉寺内に雑貨店 来春稼働へプレオープン|北日本新聞ウェブ[webun ウェブン]

https://webun.jp/item/7797070

 寺を中心としたまちづくりに取り組む南砺市井波地域の市民団体「テラまちコネクト」(齊藤優華代表)の交流拠点「テラまち雑貨…

<実行団体>テラまちコネクト
<資金分配団体>公益財団法人 東近江三方よし基金(コンソーシアム:東近江・雲南・南砺ローカルコミュニティファンド連合)
(20年度通常枠)

*******

HUB沖縄(つながる沖縄ニュースネット)

「体験の保障は子どもの権利」 部活動の派遣は課題が山積み【2021年10月11日掲載】

「体験の保障は子どもの権利」 部活動の派遣は課題が山積み

https://hubokinawa.jp/archives/10335

「沖縄県内のとある小学校のミニバスケットボールチームの話です。大会で勝ち上がって県外遠征試合に出場することになったのですが、キャプテンでエースの生徒が家計の事情で県外に行けないことが分かった。

<実行団体>一般社団法人 沖縄県サッカー協会、特定非営利活動法人 豊見城市体育協会、
株式会社ハブクリエイト
<資金分配団体>公益財団法人 みらいファンド沖縄
(19年度通常枠)

*******

Sponichi Annex(Web)

休眠預金約3・5億円で「コロナ学力格差」支援 18日まで助成先団体を募集【2021年10月6日掲載】

休眠預金約3・5億円で「コロナ学力格差」支援 18日まで助成先団体を募集 - スポニチ Sponichi Annex 社会

https://www.sponichi.co.jp/society/news/2021/10/06/kiji/20211006s00042000227000c.html

 新型コロナウイルス禍で困窮家庭で育つ子どもたちの学力格差が深刻になる中、課題解決に向けて「休眠預金」を活用した支援事業が始まった。

<資金分配団体>READYFOR株式会社(コンソーシアム構成団体:READYFOR株式会社、特定非営利活動法人 キッズドア)
(21年度緊急支援枠)

*******

東京すくすく(東京新聞 Web)

深刻化するコロナ学習格差 困窮家庭を支援する団体に助成金、応募を受付中 3.5億円の休眠預金を活用【2021年10月5日掲載】

深刻化するコロナ学習格差 困窮家庭を支援する団体に助成金、応募を受付中 3.5億円の休眠預金を活用

https://sukusuku.tokyo-np.co.jp/support/47911/

新型コロナウイルスの影響が長引く中、約3.5億円の休眠預金を活用し、経済的に困窮する家庭の子どもを支援する団体に事業資金を提供する取り組みが始まった。学習支援や居場所づくりのほか、ふだんはできない体験事業を実施したいと考...

<資金分配団体>READYFOR株式会社(コンソーシアム構成団体:READYFOR株式会社、特定非営利活動法人 キッズドア)
(21年度緊急支援枠)

*******

山陽新聞digital(Web)※会員限定記事

障害児の子育て、先輩ママが紹介 倉敷のNPO ユーチューブに動画【2021年10月1日掲載】

障害児の子育て、先輩ママが紹介 倉敷のNPO ユーチューブに動画:山陽新聞デジタル|さんデジ

https://www.sanyonews.jp/article/1181069?rct=child_rearing

新型コロナウイルス禍で対面でのコミュニケーションの機会が減る中、障害や発達に遅れのある子どもの保護...

<実行団体>特定非営利活動法人 ペアレント・サポートすてっぷ
<資金分配団体>中国5県休眠預金活用コンソーシアム(コンソーシアム構成団体:特定非営利活動法人 ひろしまNPOセンター、公益財団法人 とっとり県民活動活性化センター、公益財団法人 ふるさと島根定住財団、特定非営利活動法人 岡山NPOセンター、特定非営利活動法人 やまぐち県民ネット21)
(20年度緊急支援枠)

*******

Nスタえひめ(Web)

未来を変えるSDGs「余った食材を活用!『フードドライブ』」

Nスタえひめ 未来を変えるSDGs 「余った食材を活用! 『フードドライブ 』」

https://www.youtube.com/watch?v=m-MB7B541vI

Nスタえひめ 未来を変えるSDGs 「余った食材を活用! 『フードドライブ 』」2021年6月3日放送スーパーの店頭に置かれているオレンジ色のカゴ。中には、たくさんの食品が…!誰もが気軽に、個人でも参加できる新しい食料支援のカタチです!SDGs(Sustainable Development Goals=持続可能...

<実行団体>特定非営利活動法人 eワーク愛媛
<資金分配団体>一般社団法人 全国コミュニティ財団協会
(20年度緊急支援枠)

*******

休眠預金活用にご興味を持っていただいたメディアの皆さま

制度のご説明はもちろん、ご関心のある地域やテーマによって、実行団体・資金分配団体をご紹介します。
ぜひJANPIA企画広報部にお問い合わせ下さい。

*******

実行団体・資金分配団体の皆さま

JANPIAでもできるだけメディア掲載情報の把握に努めておりますが、「うちも掲載されたよ!」などの情報があれば、ぜひJANPIA企画広報部までお寄せください!

*******

※ご紹介しているのは、この記事掲載時点のリンク先になります。
※リンク先記事の掲載期間は、それぞれのメディアにより異なります。
※一定期間後は、リンク切れとなる場合がございます。 ご了承ください。

*******

【本記事に関する問い合わせ先】JANPIA企画広報部 info@janpia.or.jp

関連するキーワード


メディア掲載

関連する投稿


休眠預金活用 メディア掲載情報_no.11

休眠預金活用 メディア掲載情報_no.11

「休眠預金を活用した事業」について、様々なメディアに取り上げていただいています。2021年10~11月のメディア掲載情報(新しいものより、日付順)について、ご紹介します!ぜひリンク先の記事をご覧ください。 ※各団体から「休眠預金を活用した事業についてのメディア掲載」としてお知らせいただいた記事やJANPIAにて確認した記事をご紹介しています。


休眠預金活用 メディア掲載情報_no.09

休眠預金活用 メディア掲載情報_no.09

「休眠預金を活用した事業」について、様々なメディアに取り上げていただいています。2021年8・9月のメディア掲載情報(新しいものより、日付順)について、ご紹介します!ぜひリンク先の記事をご覧ください。 ※各団体から「休眠預金を活用した事業についてのメディア掲載」としてお知らせいただいた記事やJANPIAにて確認した記事をご紹介しています。


休眠預金活用 メディア掲載情報_no.08

休眠預金活用 メディア掲載情報_no.08

「休眠預金を活用した事業」について、様々なメディアに取り上げていただいています。2021年8月のメディア掲載情報(新しいものより、日付順)について、ご紹介します!ぜひリンク先の記事をご覧ください。 ※各団体から「休眠預金を活用した事業についてのメディア掲載」としてお知らせいただいた記事やJANPIAにて確認した記事をご紹介しています。


休眠預金活用 メディア掲載情報_no.07

休眠預金活用 メディア掲載情報_no.07

「休眠預金を活用した事業」について、様々なメディアに取り上げていただいています。2021年6・7月のメディア掲載情報(新しいものより、日付順)について、ご紹介します!ぜひリンク先の記事をご覧ください。<BR> ※各団体から「休眠預金を活用した事業についてのメディア掲載」としてお知らせいただいた記事やJANPIAにて確認した記事をご紹介しています。


休眠預金活用 メディア掲載情報_no.06

休眠預金活用 メディア掲載情報_no.06

「休眠預金を活用した事業」について、様々なメディアに取り上げていただいています。2021年6月のメディア掲載情報(新しいものより、日付順)について、ご紹介します!ぜひリンク先の記事をご覧ください。<BR> ※各団体から「休眠預金を活用した事業についてのメディア掲載」としてお知らせいただいた記事やJANPIAにて確認した記事をご紹介しています。


最新の投稿


【実行団体の公募】2021年12月3日現在

【実行団体の公募】2021年12月3日現在

資金分配団体による「実行団体の公募」の情報をお届けします。掲載情報は2021年12月3日時点でJANPIA広報担当で把握している内容です。最新の情報については、資金分配団体ウェブサイトをご確認いただくか、直接資金分配団体にお問い合わせください。


休眠預金活用 メディア掲載情報_no.11

休眠預金活用 メディア掲載情報_no.11

「休眠預金を活用した事業」について、様々なメディアに取り上げていただいています。2021年10~11月のメディア掲載情報(新しいものより、日付順)について、ご紹介します!ぜひリンク先の記事をご覧ください。 ※各団体から「休眠預金を活用した事業についてのメディア掲載」としてお知らせいただいた記事やJANPIAにて確認した記事をご紹介しています。


日本サードセクター経営者協会主催「NPOが生み出す新しい活動様式 成果報告会」のご案内

日本サードセクター経営者協会主催「NPOが生み出す新しい活動様式 成果報告会」のご案内

休眠預金活用事業に係るイベント・セミナー等をご案内するページです。今回は、公益社団法人 日本サードセクター経営者協会が主催する「NPOが生み出す新しい活動様式」成果報告会を紹介します。


【実行団体の公募】2021年11月29日現在

【実行団体の公募】2021年11月29日現在

資金分配団体による「実行団体の公募」の情報をお届けします。掲載情報は2021年11月29日時点でJANPIA広報担当で把握している内容です。最新の情報については、資金分配団体ウェブサイトをご確認いただくか、直接資金分配団体にお問い合わせください。


【実行団体の公募】2021年11月24日現在

【実行団体の公募】2021年11月24日現在

資金分配団体による「実行団体の公募」の情報をお届けします。掲載情報は2021年11月24日時点でJANPIA広報担当で把握している内容です。最新の情報については、資金分配団体ウェブサイトをご確認いただくか、直接資金分配団体にお問い合わせください。