【実行団体の公募】2021年11月24日現在

【実行団体の公募】2021年11月24日現在

資金分配団体による「実行団体の公募」の情報をお届けします。掲載情報は2021年11月24日時点でJANPIA広報担当で把握している内容です。最新の情報については、資金分配団体ウェブサイトをご確認いただくか、直接資金分配団体にお問い合わせください。


コロナ対応支援枠

生きる基盤を失った若者の生活支援事業・〈締切〉2022年1月31日17時

【資金分配団体〈コンソーシアム申請〉】
 ・有限責任事業組合 まちとしごと総合研究所
 ・公益財団法人 京都地域創造基金

【対象地域】滋賀県、京都府、大阪府、奈良県、和歌山県、兵庫県

【公募説明会情報】

  • 奈良 11/26(金) 奈良県文化会館(集会室F)
  • 滋賀 12/1(水) ピアザ淡海滋賀県立県民交流センター (会議室202)
  • 京都 12/2(木) 下京いきいき市民活動センター
  • 大阪 12/3(金) 大阪ボランティア協会 CANVAS谷町(会議室)
  • 兵庫 12/7(火) 神戸市勤労会館(応接会議室)
  • 和歌山 12/13(月) 和歌山県JAビル(会議室8 ‐A)
  • オンライン 11/30(火) オンライン会議ZOOM

対面説明会はいずれの会場も以下の時間帯で開催します。

  • ①説明会10:00-11:00、相談会11:00-11:30
  • ②説明会13:00-14:00、相談会14:00-14:30
  • ③説明会15:00-16:00、相談会16:00-16:30

※感染症対策のため、事前申し込み制とさせていただきますが、当日急遽参加できるようになられた方についても、参加状況によって対応を致します。お気軽にお問い合わせください

※要申込、団体ウェブサイトをご参照ください。
https://machigoto.org/2021/11/10/dormant-deposits-information-session/

【休眠預金活用・助成申請団体募集中】「生きる基盤を失った若者の生活支援事業」【1/31 17:00〆】

https://machigoto.org/2021/11/16/dormant-deposits-essentials/

まちとしごと総研コンソーシアム(まちとしごと総合研究所、京都地域創造基金)では、約1億円の休眠預金を活用し、コロナ禍によって「生きる基盤を失った若者の生活支援事業」を開始いたします。新型コロナウィルス...

21年度通常枠

10代の秘密基地をつくる!ユースセンター起業塾・事業創造コース・〈締切〉2022年1月17日15時

【資金分配団体〈コンソーシアム申請〉】
 ・認定特定非営利活動法人カタリバ
 ・特定非営利活動法人エティック

【対象地域】全国
※政令指定都市・東京23区およびその近郊以外の地域での取り組みを優先して採択します。

【公募説明会情報】

・11/25(木)16:00-17:00 Zoomウェビナー

・12/4(土) 10:30-11:30 Zoomウェビナー


※申し込み〆切は各日、前日の12:00までです。団体サイトよりお申し込みください。

※日程が合わない場合や日程が終了している場合は、アーカイブ視聴のお申し込みが可能です。

2020年度通常枠

中国5県休眠預金等活用事業2020(鳥取県)・〈締切〉2021年12月10日17時

【資金分配団体〈コンソーシアム申請〉】
 ・中国5県休眠預金等活用コンソーシアム 
※公益財団法人とっとり県民活動活性化センター(幹事団体:特定非営利活動法人 ひろしまNPOセンター)


【対象地域】鳥取県

※最新の情報については、資金分配団体ウェブサイトをご確認いただくか、直接資金分配団体にお問い合わせください。

関連するキーワード


実行団体の公募

関連する投稿


【実行団体の公募】2022年5月26日現在

【実行団体の公募】2022年5月26日現在

資金分配団体による「実行団体の公募」の情報をお届けします。掲載情報は2022年5月26日時点でJANPIA広報担当で把握している内容です。最新の情報については、資金分配団体ウェブサイトをご確認いただくか、直接資金分配団体にお問い合わせください。


【実行団体の公募】2021年4月26日現在

【実行団体の公募】2021年4月26日現在

資金分配団体による「実行団体の公募」の情報をお届けします。掲載情報は2022年4月2日時点でJANPIA広報担当で把握している内容です。最新の情報については、資金分配団体ウェブサイトをご確認いただくか、直接資金分配団体にお問い合わせください。


【実行団体の公募】2022年3月29日現在

【実行団体の公募】2022年3月29日現在

資金分配団体による「実行団体の公募」の情報をお届けします。掲載情報は2022年3月29日時点でJANPIA広報担当で把握している内容です。最新の情報については、資金分配団体ウェブサイトをご確認いただくか、直接資金分配団体にお問い合わせください。


【実行団体の公募】2022年3月8日現在

【実行団体の公募】2022年3月8日現在

資金分配団体による「実行団体の公募」の情報をお届けします。掲載情報は2022年3月8日時点でJANPIA広報担当で把握している内容です。最新の情報については、資金分配団体ウェブサイトをご確認いただくか、直接資金分配団体にお問い合わせください。


【実行団体の公募】2022年2月3日現在

【実行団体の公募】2022年2月3日現在

資金分配団体による「実行団体の公募」の情報をお届けします。掲載情報は2022年2月3日時点でJANPIA広報担当で把握している内容です。最新の情報については、資金分配団体ウェブサイトをご確認いただくか、直接資金分配団体にお問い合わせください。


最新の投稿


アーティストと子どもが出会う「場づくり」を|芸術家と子どもたち|活動スナップ

アーティストと子どもが出会う「場づくり」を|芸術家と子どもたち|活動スナップ

今回の活動スナップは、特定非営利活動法人芸術家と子どもたち(資金分配団体:特定非営利活動法人 まちぽっと)。休眠預金活用シンポジウム(2022年5月開催)で放映する「休眠預金活用事業を紹介する動画」の制作にご協力いただきました。シンポジウム用の動画ではご紹介できなかった動画を再編集し、撮影に同行したJANPIA職員のレポート共に紹介します。


「2021年度災害支援ネットワークおかやまパンフレット」「災害対応ツール」のご紹介 |岡山NPOセンター|成果物レポート

「2021年度災害支援ネットワークおかやまパンフレット」「災害対応ツール」のご紹介 |岡山NPOセンター|成果物レポート

休眠預金活用事業の成果物として資金分配団体や実行団体で作成された報告書等をご紹介する「成果物レポート」。今回は、実行団体『特定非営利活動法人 岡山NPOセンター(災害支援ネットワークおかやま)[資金分配団体:特定非営利活動法人 全国災害ボランティア支援団体ネットワーク(JVOAD)〈19年度通常枠〉]』が発行した報告書『2021年版災害支援ネットワークおかやまパンフレット』と『災害対応ツール』を紹介します。


2022年度コロナ・物価高騰対応支援枠〈随時〉|資金分配団体リスト

2022年度コロナ・物価高騰対応支援枠〈随時〉|資金分配団体リスト

2022年度新型コロナ及び原油価格・物価高騰対応支援〈随時募集〉(コロナ・物価高騰対応支援枠〈随時〉)で採択された資金分配団体のリストです。 ※2022年8月1日更新


【事業情報】生きる基盤を失った若者の生活支援事業・まちとしごと総合研究所

【事業情報】生きる基盤を失った若者の生活支援事業・まちとしごと総合研究所

【2021年度緊急支援枠<随時募集3次>・資金分配団体】有限責任事業組合 まちとしごと総合研究所/生きる基盤を失った若者の生活支援事業


<休眠預金活用事業>こども食堂ラウンドテーブル開催!【活動スナップ】

<休眠預金活用事業>こども食堂ラウンドテーブル開催!【活動スナップ】

今回の活動スナップは、休眠預金活用事業「課題・テーマ別 ラウンドテーブル」の第一弾として開催した「こども食堂ラウンドテーブル」の様子をお届けします。