【事業情報】ウィズコロナ時代の障がい者共同雇用事業・ローランズプラス

【事業情報】ウィズコロナ時代の障がい者共同雇用事業・ローランズプラス

【2020年度緊急支援枠・実行団体】一般社団法人 ローランズプラス/ウィズコロナ時代の障がい者共同雇用事業/資金分配団体:READYFOR株式会社


事業概要

コロナ禍により中小企業の経営状況が悪化し、個社単独での障がい者雇用が困難となり、働く意欲のある障がい者の就業機会が失われつつある。弊社は昨年12月、全国初の国家戦略特区認定を受け、東京都にて有限責任事業組合を活用した「中小企業連携による障がい者共同雇用」事業を開始した。本申請事業は、障がい者雇用ノウハウと日本唯一の国家戦略特区認定を受けた弊社が中心となり、障がい者共同雇用の基盤を確立し日本全国へと広げる布石となる事業である。本助成金活用により事業推進を加galさせたい。
弊社は「多様な人材が花咲く社会」を目指し、誰もが輝ける障がい者雇用モデルを確立しており、メディアでも多く取り上げられている。

対象地域

全国

休眠預金助成システム情報 ※外部リンク

【団体情報】
https://kyumin-josei-kohkai.secure.force.com/information/AM_AccountEGDetail?name=20200730-0007-1016

【事業情報】
https://kyumin-josei-kohkai.secure.force.com/information/AM_FurtheranceEGDetail?name=20200730-0007-1016

【事業に関連する書類の公開】
https://www.janpia.or.jp/josei/johokokai/corona/2020/first/#C20

資金分配団体

関連する投稿


【事業情報】生きる基盤を失った若者の生活支援事業・まちとしごと総合研究所

【事業情報】生きる基盤を失った若者の生活支援事業・まちとしごと総合研究所

【2021年度緊急支援枠<随時募集3次>・資金分配団体】有限責任事業組合 まちとしごと総合研究所/生きる基盤を失った若者の生活支援事業


休眠預金活用事業サイトでの 『事業情報』の検索方法!

休眠預金活用事業サイトでの 『事業情報』の検索方法!

「休眠預金活用事業サイト」には資金分配団体・実行団体が実施しているたくさんの助成事業の情報が掲載されています。 この記事では、『「事業情報」の検索方法』をご案内します。


上智大学のインターン生 受入開始!withグッド・エイジング・エールズ|活動スナップ

上智大学のインターン生 受入開始!withグッド・エイジング・エールズ|活動スナップ

今回の活動スナップは、上智大学の学生さんと、そのインターンシップ先である特定非営利活動法人グッド・エイジング・エールズのメンバーとの顔合わせの様子をお届けします。


【事業情報】京都府北部地域におけるコミニティ支援事業・プラスソーシャルインベストメント

【事業情報】京都府北部地域におけるコミニティ支援事業・プラスソーシャルインベストメント

【2021年度緊急支援枠<随時募集7次>・資金分配団体】プラスソーシャルインベストメント株式会社<コンソーシアム申請>/京都府北部地域におけるコミニティ支援事業


【事業情報】在留外国人への緊急支援と持続的な体制構築・日本国際交流センター

【事業情報】在留外国人への緊急支援と持続的な体制構築・日本国際交流センター

【2021年度緊急支援枠<随時募集7次>・資金分配団体】公益財団法人 日本国際交流センター<コンソーシアム申請>/在留外国人への緊急支援と持続的な体制構築