休眠預金活用 メディア掲載情報_no.19

休眠預金活用 メディア掲載情報_no.19

「休眠預金を活用した事業」について、様々なメディアに取り上げていただいています。2022年6~7月のメディア掲載情報(新しいものより、日付順)について、ご紹介します!ぜひリンク先の記事をご覧ください。 ※各団体から「休眠預金を活用した事業についてのメディア掲載」としてお知らせいただいた記事やJANPIAにて確認した記事をご紹介しています。


毎日新聞(Web)※会員限定記事

困窮女子学生、支援の寮 名古屋のNPO法人が来春開設 常に相談対応、孤立防ぐ/愛知【2022年7月22日掲載】

困窮女子学生、支援の寮 名古屋のNPO法人が来春開設 常に相談対応、孤立防ぐ /愛知 | 毎日新聞

https://mainichi.jp/articles/20220722/ddl/k23/040/118000c

 経済的な問題や家庭の事情を抱えながら進学する女性のための学生寮「アシェル八事」が来春、名古屋市昭和区にオープンする。差別や偏見がない相互扶助社会の実現を目指すNPO法人「わっぱの会」(名古屋市北区)が運営。

<実行団体>社会福祉法人 共生福祉会
<資金分配団体>公益財団法人 パブリックリソース財団
(20年度緊急枠)

*******

BIGLOBEニュース(Web)

シングルマザーを主な対象とするデジタル人材育成プログラム「でじたる女子」開始【2022年7月21日掲載】

シングルマザーを主な対象とするデジタル人材育成プログラム「でじたる女子」開始(2022年7月21日)|BIGLOBEニュース

https://news.biglobe.ne.jp/economy/0721/prt_220721_1432921844.html

3ヵ月の受講期間にITスキルを学習、雇用機会マッチングも提供[画像:https://prtimes.jp/i/62687/34/resize/d62687-34-e2beb1…|BIGLOBEニュース

<実行団体>一般社団法人 グラミン日本
<資金分配団体>一般財団法人 リープ共創基金
(21年度緊急枠)

*******

gamebiz(Web)

グラミン日本、 シングルマザーのITスキル習得を支援する人材育成プログラム「でじたる女子」を開始【2022年7月20日掲載】

グラミン日本、 シングルマザーのITスキル習得を支援する人材育成プログラム「でじたる女子」を開始 | gamebiz

https://gamebiz.jp/news/353339

グラミン日本とMAIA、日本シングルマザー支援協会は、7月20日、ITスキルの習得を通じて就労を目指す人材育成プログラム「でじたる女子」をスタートしたと発表した。シングルマザーを含む女性を対象としたプログラムで、「でじたる女子」第一期として合計34名が受講する…

<実行団体>一般社団法人 グラミン日本
<資金分配団体>一般財団法人 リープ共創基金
(21年度緊急枠)

*******

長野日報(Web)

地域の移動一体型サービス 富士見で社会実験【2022年7月20日掲載】

<実行団体>富士見高原リゾート株式会社(コンソーシアム構成団体:合同会社つくえラボ、地域モビリティプロジェクトチーム、株式会社イーエムアイ・ラボ)

<資金分配団体>公益財団法人 長野県みらい基金(コンソーシアム構成団体:一般社団法人 長野県経営者協会、一般社団法人 長野県労働者福祉協議会)
(21年度通常枠)

*******

朝日新聞デジタル(Web)

不登校、引きこもり、発達障害 悩みに寄り添う拠点が倉吉に開所【2022年7月16日掲載】

不登校、引きこもり、発達障害 悩みに寄り添う拠点が倉吉に開所:朝日新聞デジタル

https://www.asahi.com/articles/ASQ7H753GQ7GPUUB00L.html?iref=pc_photo_gallery_bottom&fbclid=IwAR18STAAqDm54enR41_bWFDuhIJituSXEtjZ1c0fQr-DwSazzbVrxg6XdOI

 【鳥取】不登校や引きこもり、発達障害などの悩みを抱える当事者や家族を支えるNPO法人「ピアサポートつむぎ」(倉吉市)が17日、活動拠点「つむぎ」を同市小田に開所する。いつでも相談できる常設の居場所を…

<実行団体>特定非営利活動法人 ピアサポートつむぎ
<資金分配団体>特定非営利活動法人 ひろしまNPOセンター
(20年度通常枠)

*******

山陰中央新報デジタル(Web)※会員限定記事

一人で悩まず安心できる場に 不登校や発達障害 倉吉に支え合い拠点【2022年7月16日掲載】

一人で悩まず安心できる場に 不登校や発達障害 倉吉に支え合い拠点 | 山陰中央新報デジタル

https://www.sanin-chuo.co.jp/articles/-/239354?fbclid=IwAR0SUQQ8RDP7Cd40YMTbteEtbxYTd-PzXYDWCvjOqs2gwIF2HTnOnElsh98

不登校やひきこもり、発達障害のある当事者や家族らが鳥取県中部で活動するNPO法人「ピアサポートつむぎ」(河本純子理事長)が17日、倉吉市小田に活動拠点「つむぎ」を開所する。当事者間で情報交換したり、生…

<実行団体>特定非営利活動法人 ピアサポートつむぎ
<資金分配団体>特定非営利活動法人 ひろしまNPOセンター
(20年度通常枠)

*******

山陰中央新報デジタル(Web)

【朝刊先読み!】不登校やひきこもり、当事者や家族が情報交換できる施設を開所【2022年7月15日掲載】

【朝刊先読み!】不登校やひきこもり、当事者や家族が情報交換できる施設を開所 | 山陰中央新報デジタル

https://www.sanin-chuo.co.jp/articles/-/239156

不登校やひきこもり、発達障害のある当事者や家族らが鳥取県中部で活動するNPO法人「ピアサポートつむぎ」(河本純子理事長)が17日、倉吉市小田に活動拠点「つむぎ」を開所する…

<実行団体>特定非営利活動法人 ピアサポートつむぎ
<資金分配団体>特定非営利活動法人 ひろしまNPOセンター
(20年度通常枠)

*******

日本海新聞(Web)※会員限定記事

困り感抱える人を支援 新しい居場所「つむぎ」【2022年7月15日掲載】

困り感抱える人を支援 新しい居場所「つむぎ」

https://www.nnn.co.jp/news/220715/20220715040.html?fbclid=IwAR15jdVed6DAmMd3o1qm3b5uwwe49c_iw8cgcnUrWqM78O9d8JmmQBqi8F8

 困り感を抱える人が安心して過ごせる新しい居場所「つむぎ」が17日、倉吉市小田に開所する。不登校やひきこもり、発達障害など困り感を抱える当事者やその家族らがNPO法人を立ち上げて空き家を整備。

<実行団体>特定非営利活動法人 ピアサポートつむぎ
<資金分配団体>特定非営利活動法人 ひろしまNPOセンター
(20年度通常枠)

*******

NHK鳥取(Web)

不登校や引きこもりなどの子どもの居場所施設 倉吉市に開設【2022年7月14日放送】

不登校や引きこもりなどの子どもの居場所施設 倉吉市に開設|NHK 鳥取県のニュース

https://www3.nhk.or.jp/lnews/tottori/20220714/4040012249.html

不登校や引きこもりなどの子どもたちの居場所を作ろうと、倉吉市に支援のための施設が開設されることになり14日、報道関係者に公開されました。 …

<実行団体>特定非営利活動法人 ピアサポートつむぎ
<資金分配団体>特定非営利活動法人 ひろしまNPOセンター
(20年度通常枠)

*******

毎日新聞(Web)※会員限定記事

社会的養護経験の若者支援 自立へ働く意義育む 千葉の事業所、「TERAKOYA」オープン/千葉【2022年7月8日掲載】

社会的養護経験の若者支援 自立へ働く意義育む 千葉の事業所、「TERAKOYA」オープン /千葉 | 毎日新聞

https://mainichi.jp/articles/20220708/ddl/k12/040/149000c

 千葉市で障害者支援施設を運営する団体の代表が、虐待などを理由に施設や里親の元で過ごす「社会的養護」を経験した若者たちの就労支援に取り組み始めた。障害者と地域をつなごうと腐心してきた団体にとって「支援の対象を広げただけ」というが、一筋縄ではいかないのも事実。

<実行団体>株式会社ベストサポート
<資金分配団体>公益財団法人 ちばのWA地域づくり基金
(20年度通常枠)

*******

西日本新聞(Web)

"はたらくを真ん中に"「あなたのWORKに+」となるワーケーション体験を熊本県人吉球磨地域において開始します。【2022年7月8日掲載】

"はたらくを真ん中に"「あなたのWORKに+」となるワーケーション体験を熊本県人吉球磨地域において開始します。

https://www.nishinippon.co.jp/item/o/952120/

一般社団法人ドットリバー(本社:熊本県人吉市、代表理事:富山孝治)は、「日本で最も豊かな隠れ里」と称された熊本県人吉球磨地域において、...一般社団法人ドットリバー(本社:熊本県人吉市、代表理事:富山孝治)は、「日本で最も豊かな隠れ里」と称された熊本県人吉球磨地域において、...

<実行団体>一般社団法人 ドットリバー
<資金分配団体>一般社団法人 RCF
(20年度通常枠)

*******

毎日新聞(Web)

離島の旧態依然構造 「こどもまんなか社会」実現までの道のり【2022年7月7日掲載】

離島の旧態依然構造 「こどもまんなか社会」実現までの道のり | 毎日新聞

https://mainichi.jp/articles/20220705/k00/00m/040/200000c

 政府が「女性活躍」の方針を打ち出して久しいが、男性中心の社会構造や考えは根強く残ったままだ。その縮図にも見える離島で、困難を抱えるシングルマザーや若者が子育てを支え合っている。人口約2万8000人の小豆島(香川県)で、政府が掲げる「こどもまんなか社会」をどうすれば実現できるか考えた。

<実行団体>一般社団法人 小豆島子ども・若者支援機構
<資金分配団体>特定非営利活動法人 エティック
(19年度通常枠)

*******

中日新聞 ※リンク無し

真夜中のSNS 悩む子支える、当事者だった若者たち【2022年6月26日掲載】

<実行団体>特定非営利活動法人 こどもソーシャルワークセンター
<資金分配団体>有限責任事業組合 まちとしごと総合研究所
(21年度緊急枠)

*******

共同通信(web)

「休眠預金」民間活用拡大へ 出資や貸し付けも検討【2022年7月16日掲載】

「休眠預金」民間活用拡大へ 出資や貸し付けも検討 | 共同通信

https://nordot.app/920949057154695168?c=39546741839462401

政府は10年以上お金の出し入れがない「休眠預金」を民間公益活動の支援に充てる制度の運用を、拡大する方...

【他掲載紙】

東奥日報 2022/07/17、デーリー東北 2022/07/17、秋田魁新報 2022/07/17、岩手日報 2022/07/17、下野新聞 2022/07/17、千葉日報 2022/07/17、新潟日報 2022/07/17、伊勢新聞 2022/07/17、北日本新聞 2022/07/17、山陽新聞 2022/07/17、中国新聞 2022/07/17、山口新聞 2022/07/17、山陰中央新報 2022/07/17、四国新聞 2022/07/17、愛媛新聞 2022/07/17、高知新聞 2022/07/17、大分合同新聞 2022/07/17、宮崎日日新聞 2022/07/17、佐賀新聞 2022/07/17、熊本日日新聞 2022/07/17、南日本新聞 2022/07/17、沖縄タイムス 2022/07/17、琉球新報 2022/07/17

*******

内閣府男女共同参画局

女性デジタル人材育成プラン事例集[(株)レキサス 休眠預金事業「MOM FoR STAR」が掲載]

女性デジタル人材育成プラン事例集(PDF)|外部リンク

<実行団体>(株)レキサス
<資金分配団体>オリオンビール奨学財団
(20年度通常枠)

*******

休眠預金活用にご興味を持っていただいたメディアの皆さま

制度のご説明はもちろん、ご関心のある地域やテーマによって、実行団体・資金分配団体をご紹介します。
ぜひJANPIA企画広報部にお問い合わせ下さい。

*******

実行団体・資金分配団体の皆さま

JANPIAでもできるだけメディア掲載情報の把握に努めておりますが、「うちも掲載されたよ!」などの情報があれば、ぜひJANPIA企画広報部までお寄せください!

*******

※ご紹介しているのは、この記事掲載時点のリンク先になります。
※リンク先記事の掲載期間は、それぞれのメディアにより異なります。
※一定期間後は、リンク切れとなる場合がございます。 ご了承ください。

*******

【本記事に関する問い合わせ先】JANPIA企画広報部 info@janpia.or.jp

関連するキーワード


メディア掲載

関連する投稿


休眠預金活用 メディア掲載情報_no.18

休眠預金活用 メディア掲載情報_no.18

「休眠預金を活用した事業」について、様々なメディアに取り上げていただいています。2022年5~6月のメディア掲載情報(新しいものより、日付順)について、ご紹介します!ぜひリンク先の記事をご覧ください。 ※各団体から「休眠預金を活用した事業についてのメディア掲載」としてお知らせいただいた記事やJANPIAにて確認した記事をご紹介しています。


休眠預金活用 メディア掲載情報_no.17

休眠預金活用 メディア掲載情報_no.17

「休眠預金を活用した事業」について、様々なメディアに取り上げていただいています。2022年4~5月のメディア掲載情報(新しいものより、日付順)について、ご紹介します!ぜひリンク先の記事をご覧ください。 ※各団体から「休眠預金を活用した事業についてのメディア掲載」としてお知らせいただいた記事やJANPIAにて確認した記事をご紹介しています。


休眠預金活用 メディア掲載情報_no.16

休眠預金活用 メディア掲載情報_no.16

「休眠預金を活用した事業」について、様々なメディアに取り上げていただいています。2022年4月のメディア掲載情報(新しいものより、日付順)について、ご紹介します!ぜひリンク先の記事をご覧ください。 ※各団体から「休眠預金を活用した事業についてのメディア掲載」としてお知らせいただいた記事やJANPIAにて確認した記事をご紹介しています。


休眠預金活用 メディア掲載情報_no.15

休眠預金活用 メディア掲載情報_no.15

「休眠預金を活用した事業」について、様々なメディアに取り上げていただいています。2022年2~3月のメディア掲載情報(新しいものより、日付順)について、ご紹介します!ぜひリンク先の記事をご覧ください。 ※各団体から「休眠預金を活用した事業についてのメディア掲載」としてお知らせいただいた記事やJANPIAにて確認した記事をご紹介しています。


休眠預金活用 メディア掲載情報_no.14

休眠預金活用 メディア掲載情報_no.14

「休眠預金を活用した事業」について、様々なメディアに取り上げていただいています。2022年2月のメディア掲載情報(新しいものより、日付順)について、ご紹介します!ぜひリンク先の記事をご覧ください。 ※各団体から「休眠預金を活用した事業についてのメディア掲載」としてお知らせいただいた記事やJANPIAにて確認した記事をご紹介しています。


最新の投稿


アーティストと子どもが出会う「場づくり」を|芸術家と子どもたち|活動スナップ

アーティストと子どもが出会う「場づくり」を|芸術家と子どもたち|活動スナップ

今回の活動スナップは、特定非営利活動法人芸術家と子どもたち(資金分配団体:特定非営利活動法人 まちぽっと)。休眠預金活用シンポジウム(2022年5月開催)で放映する「休眠預金活用事業を紹介する動画」の制作にご協力いただきました。シンポジウム用の動画ではご紹介できなかった動画を再編集し、撮影に同行したJANPIA職員のレポート共に紹介します。


「2021年度災害支援ネットワークおかやまパンフレット」「災害対応ツール」のご紹介 |岡山NPOセンター|成果物レポート

「2021年度災害支援ネットワークおかやまパンフレット」「災害対応ツール」のご紹介 |岡山NPOセンター|成果物レポート

休眠預金活用事業の成果物として資金分配団体や実行団体で作成された報告書等をご紹介する「成果物レポート」。今回は、実行団体『特定非営利活動法人 岡山NPOセンター(災害支援ネットワークおかやま)[資金分配団体:特定非営利活動法人 全国災害ボランティア支援団体ネットワーク(JVOAD)〈19年度通常枠〉]』が発行した報告書『2021年版災害支援ネットワークおかやまパンフレット』と『災害対応ツール』を紹介します。


2022年度コロナ・物価高騰対応支援枠〈随時〉|資金分配団体リスト

2022年度コロナ・物価高騰対応支援枠〈随時〉|資金分配団体リスト

2022年度新型コロナ及び原油価格・物価高騰対応支援〈随時募集〉(コロナ・物価高騰対応支援枠〈随時〉)で採択された資金分配団体のリストです。 ※2022年8月1日更新


【事業情報】生きる基盤を失った若者の生活支援事業・まちとしごと総合研究所

【事業情報】生きる基盤を失った若者の生活支援事業・まちとしごと総合研究所

【2021年度緊急支援枠<随時募集3次>・資金分配団体】有限責任事業組合 まちとしごと総合研究所/生きる基盤を失った若者の生活支援事業


<休眠預金活用事業>こども食堂ラウンドテーブル開催!【活動スナップ】

<休眠預金活用事業>こども食堂ラウンドテーブル開催!【活動スナップ】

今回の活動スナップは、休眠預金活用事業「課題・テーマ別 ラウンドテーブル」の第一弾として開催した「こども食堂ラウンドテーブル」の様子をお届けします。