RISTEX・JANPIA共催イベントのご案内

RISTEX・JANPIA共催イベントのご案内

休眠預金活用事業に係るイベント・セミナー等をご案内するページです。今回は、国立研究開発法人科学技術振興機構 社会技術研究開発センター(以後、RISTEX)とJANPIAが共催する「孤立・孤独という社会課題にどう向き合うか?~直面する課題に立ち向かう現場×研究による予防的アプローチ~」と、「現場と研究のつながりが社会課題解決を促進する~企業がつないだ事例『シングルペアレンツ・エンパワメント・プログラム』から~」の2つのイベントを紹介します。


JANPIA事務局より、RISTEXとの共催による連続企画をご案内いたします。

社会課題解決のために委託研究を進めるRISTEXと民間公益活動へ助成するJANPIAは、ともに社会課題解決に向けた取り組みを支援する組織として、学術・企業・非営利といったセクターを越えたステークホルダーエンゲージメントを重視し、2022年度より連携してまいりました。

今年度は、企業や行政との連携および各種団体との連携をさらに発展させるべく、休眠預金活用事業に参画する団体 とRISTEX研究者による「孤立・孤独という社会課題にどう向き合うか?~直面する課題に立ち向かう現場×研究による予防的アプローチ~」と、多様な関係者(研究組織×企業×民間団体)の協働事例を紹介するセミナー「現場と研究のつながりが社会課題解決を促進する~企業がつないだ事例『シングルペアレンツ・エンパワメント・プログラム』から~」の2つのイベントを開催いたします。

休眠預金活用事業に参画する資金分配団体・実行団体またはそれに準ずる団体におかれては、科学的側面から課題解決を図る研究者との連携の方法や心得などを知り、より多角的な課題解決手法のヒントを得る機会としてぜひご期待ください。
また、企業や行政等の関係各位におかれましても、産官学連携やリソースの提供方法のアイディアを得る機会としてご参加いただければ幸いです。

共催企画【第1弾】ラウンドテーブル「孤立・孤独という社会課題にどう向き合うか?~直面する課題に立ち向かう現場×研究者による予防的アプローチ~」

当企画は「社会的孤立・孤独」の課題に対し、それらが発生する因子にフォーカスした研究に取り組む研究者と、当事者への日常的な直接の支援に取り組む民間団体が相互の活動を知り、知見の交換を図るラウンドテーブルです。登壇者に共通する孤立・孤独の「一次予防」の観点を以て、登壇者および参加者が案件形成や出口戦略のヒントを獲得すること、孤立・孤独対策に対する社会的理解と共感を深めることを狙いとしています。


■日 時
2024年1月24日(水)10:00~11:30
■開催形式
Zoomによるウェビナー(アーカイブ配信予定)
・開催日前日にZoomのURLをお送りします。
■参加費
無料
■プログラム
(予定)

①趣旨説明
②登壇者による活動事例・研究事例の報告
③社会課題解決の担い手(研究者とソーシャルセクター)による対話・意見交換
④参加者からの質疑応答

■登壇者
・追手門学院大学 教授/広島大学 名誉教授 浦 光博 氏
・同朋大学 社会福祉学部 准教授 宮地 菜穂子 氏
・弘前大学大学院 保健学研究科 助教 櫛引 夏歩 氏
・認定NPO法人D×P 理事長 今井 紀明 氏
・Team Norishiro 理事 野々村 光子 氏

《登壇者プロフィール》はこちら
■主 催
国立研究開発法人科学技術振興機構 社会技術研究開発センター(RISTEX)、一般財団法人 日本民間公益活動連携機構(JANPIA)
■お申込み
以下フォームよりお申込みをお願いします。
 https://forms.office.com/r/3N23w8fQre?origin=lprLink
【申込締切】1月22日(月)正午まで
■お問合わせ
一般財団法人 日本民間公益活動連携機構(JANPIA)
 事業部(担当:見上)
 電話:03-5511-2020(代表)
 Eメール:info@janpia.or.jp


共催企画【第2弾】セミナー「現場と研究のつながりが社会課題解決を促進する ~企業がつないだ事例「シングルペアレンツ・エンパワメント・プログラム」から~」

当企画は、異なるセクターの協働による社会課題解決事業の参考となる事例として、企業が研究者と民間公益活動を行う団体をつなぎ実施している『シングルペアレンツ・エンパワメント・プログラム(※)』を紹介します。同じ社会課題解決を目指す研究者と非営利組織、企業がどのような役割をもって事業を実施してきたのかを振り返りながら、マルチセクターで協働するメリットや、有機的なつながりをつくるコツなど、課題解決において相乗効果を生むために役立つヒントを参加者の皆さまにご提供いたします。このほか、RISTEXとJANPIAそれぞれで実施中のプロジェクトも紹介いたしますので、今後の連携のアイディアの創出の機会としてぜひお役立てください。

※「シングルペアレンツ・エンパワメント・プログラム」とは
当プログラムはアメリカン・エキスプレスの支援により2023年4月から2024年3月までAVPNが運営する事業です。複数の企業と非営利組織の連携により、対象者(いわゆる「シングルマザー」や予期せぬ妊娠をした方)が必要とする住まいとメンタルヘルスケアのサービスを提供しています。
2022年度のJANPIAとRISTEXの間の情報交換をきっかけに、休眠預金等活用事業の資金分配団体であるNPO法人全国ひとり親居住支援機構より、一般社団法人TICC(RISTEXが採択した「大岡プロジェクト」から生まれた団体)に「シングル ペアレンツ・エンパワメント・プログラム」での協業相談があり、具体的展開に進むこととなりました。

プログラムURL:Amex Women Empowerment Program - AVPN

休眠預金活用事業にご興味のある方はどなたでもご参加いただけます。
皆様からも幅広くご周知いただけますと幸いです。


■日 時
2024年2月1日(木)15:00~16:30
■開催形式
Zoomによるウェビナー(アーカイブ配信予定)
・開催日前日にZoomのURLをお送りします。
■参加費
無料
■プログラム
(予定)

①趣旨説明
②RISTEX・JANPIAの連携事業の経過報告
③登壇者が連携する事業「シングルペアレンツ・エンパワメント・プログラム」について(パネルディスカッション)
④RISTEXおよびJANPIAで進行中のプロジェクト紹介
⑤参加者からの質疑応答

■登壇者
・アメリカン・エキスプレス 広報担当バイスプレジデント 佐藤 克哉 氏
・武庫川女子大学 心理・社会福祉学部社会福祉学科 准教授 大岡 由佳 氏
・NPO法人全国ひとり親居住支援機構 代表理事 秋山 怜史 氏
ファシリテーター:
・AVPN(Asian Venture Philanthropy Network) Japan Advisor 伊藤 健 氏

《登壇者プロフィール》はこちら
■主 催
国立研究開発法人科学技術振興機構 社会技術研究開発センター(RISTEX)、一般財団法人 日本民間公益活動連携機構(JANPIA)
■お申込み
以下フォームよりお申込みをお願いします。
 https://forms.office.com/r/3N23w8fQre?origin=lprLink
【申込締切】1月30日(火)正午まで
■お問合わせ
一般財団法人 日本民間公益活動連携機構(JANPIA)
 事業部(担当:見上)
 電話:03-5511-2020(代表)
 Eメール:info@janpia.or.jp


関連するキーワード


イベント

関連する投稿


全国こども食堂支援センター・むすびえ主催「オンライン成果報告会『居場所の包括連携によるモデル地域づくり』事業~3年間の事業成果と伴走支援のあり方~」のご案内

全国こども食堂支援センター・むすびえ主催「オンライン成果報告会『居場所の包括連携によるモデル地域づくり』事業~3年間の事業成果と伴走支援のあり方~」のご案内

休眠預金活用事業に係るイベント・セミナー等をご案内するページです。今回は、認定NPO法人全国こども食堂支援センター・むすびえが主催する「オンライン成果報告会『居場所の包括連携によるモデル地域づくり』事業~3年間の事業成果と伴走支援のあり方~」を紹介します。


ちばのWA地域づくり基金主催「社会的養護下にある若者に対する社会包摂システム構築事業」成果報告会のご案内

ちばのWA地域づくり基金主催「社会的養護下にある若者に対する社会包摂システム構築事業」成果報告会のご案内

休眠預金活用事業に係るイベント・セミナー等をご案内するページです。今回は、公益財団法人ちばのWA地域づくり基金が主催する「休眠預金活用事業『社会的養護下にある若者に対する社会包摂システム構築事業』成果報告会」を紹介します。


ACOBA主催「<困窮する子ども・若者の支援体制整備事業>活動報告会」のご案内

ACOBA主催「<困窮する子ども・若者の支援体制整備事業>活動報告会」のご案内

休眠預金活用事業に係るイベント・セミナー等をご案内するページです。今回は、NPO法人ACOBAが主催する「〈困窮する子供・若者の支援体制整備事業〉活動報告会」を紹介します。


パブリックリソース財団主催「休眠預金活用事業 特別フォーラム『人権としての住宅』~住まいから始まる再生にNPOや企業はどう取り組むか~」のご案内

パブリックリソース財団主催「休眠預金活用事業 特別フォーラム『人権としての住宅』~住まいから始まる再生にNPOや企業はどう取り組むか~」のご案内

休眠預金活用事業に係るイベント・セミナー等をご案内するページです。今回は、公益財団法人パブリックリソース財団が主催する「休眠預金活用事業 特別フォーラム『人権としての住宅』~住まいから始まる再生にNPOや企業はどう取り組むか~」を紹介します。


九州地域ソーシャルビジネス・コンソーシアム主催「休眠預金活用事業成果報告会&交流会 ソーシャルビジネス新規事業のブレイクスルー」のご案内

九州地域ソーシャルビジネス・コンソーシアム主催「休眠預金活用事業成果報告会&交流会 ソーシャルビジネス新規事業のブレイクスルー」のご案内

休眠預金活用事業に係るイベント・セミナー等をご案内するページです。今回は、九州地域ソーシャルビジネス・コンソーシアム(公益財団法人九州経済調査協会、一般社団法人ユヌス・ジャパン)が主催する「休眠預金活用事業成果報告会&交流会ソーシャルビジネス 新規事業のブレイクスルー」を紹介します。