休眠預金活用 メディア掲載情報_no.03

休眠預金活用 メディア掲載情報_no.03

「休眠預金を活用した事業」について、様々なメディアに取り上げていただいています。2021年2月~3月のメディア掲載情報(新しいものより、日付順)について、ご紹介します!ぜひリンク先の記事をご覧ください。
※各団体から「休眠預金を活用した事業についてのメディア掲載」としてお知らせいただいた記事やJANPIAにて確認した記事をご紹介しています。


福祉新聞

長野県社協、住まいとセットで就労支援「かりぐらしスタートプロジェクト」 【2021年3月23日掲載】※リンク先:Yahoo!ニュース

長野県社協、住まいとセットで就労支援「かりぐらしスタートプロジェクト」(福祉新聞) - Yahoo!ニュース

https://news.yahoo.co.jp/articles/fc5edab5839864faac556998cbf3d1c24cf0c012

 長野県社会福祉協議会が住まいと就労をセットで支援する「かりぐらしスタートプロジェクト」で3月11日、中部地方の児童養護施設を1年前に退所した女性(10代)がシェアハウスに入居した。新型コロナウイル

〈実行団体〉社会福祉法人 長野県社会福祉協議会
〈資金分配団体〉認定NPO法人 長野県みらい基金                              (20年度緊急支援枠)

*******

日本海事新聞

未来に笑顔つなぐ B&G財団の実践 「実行団体」広がる活動 【2021年3月17日掲載】※会員限定記事

【未来に笑顔つなぐ B&G財団の実践】(65)企画部企画課・根本大輔。「実行団体」広がる活動。インクルーシブな社会めざして|日本海事新聞 電子版

https://www.jmd.co.jp/article.php?no=265766

海事・物流業界の日刊紙「日本海事新聞」電子版ニュース。【未来に笑顔つなぐ B&G財団の実践】(65)企画部企画課・根本大輔。「実行団体」広がる活動。インクルーシブな社会めざして。

〈実行団体〉認定NPO法人Ocean's Love(オーシャンズラブ)、FEEL(未来環境教育研究所)
〈資金分配団体〉公益財団法人 ブルーシー・アンド・グリーンランド財団                              (19年度通常枠)

*******

北海道新聞

コロナ禍の生活困窮者支援 【2021年3月17日掲載】※会員限定記事

コロナ禍の生活困窮者支援:北海道新聞 どうしん電子版

https://www.hokkaido-np.co.jp/article/522382

 新型コロナウイルスの感染拡大長期化による経済情勢の悪化で生活困窮者の増加が懸念されている。菅義偉首相はコロナによる困窮者について、1月の国会で「自分でできることはやった上で、最後は国のセーフティーネ...

〈資金分配団体〉北海道NPOファンド                              (20年度緊急支援枠)

信濃毎日新聞

「食の循環システム」構築へ 【2021年3月14日掲載】※リンク無し

<実行団体>認定NPO法人 フードバンク信州
<資金分配団体>認定NPO法人 長野県みらい基金

*******

中日新聞

地域活動へエール、感染対策グッズを配布 東近江市社協 【2021年2月26日掲載】※会員限定記事

地域活動へエール、感染対策グッズを配布 東近江市社協:中日新聞Web

https://www.chunichi.co.jp/article/208726

新型コロナ禍で打撃を受ける地域の活動を絶やさないようにと、東近江市社会福祉協議会は、感染対策グッズをセットにした「地域活動応援ボックス...

<実行団体>社会福祉法人 東近江市社会祉協議会
<資金分配団体>公益財団法人 東近江三方よし基金
(20年度緊急支援枠)

*******

山陽新聞

困窮外国人女性にシェアハウス 岡山のNPOが開設、低額で入居 【2021年2月11日掲載】※会員限定記事

困窮外国人女性にシェアハウス 岡山のNPOが開設、低額で入居:山陽新聞デジタル|さんデジ

https://www.sanyonews.jp/article/1098904

外国人の支援に取り組むNPO法人メンターネット(岡山市南区福浜町)は、新型コロナウイルス禍の影響で...

<実行団体>NPO法人メンターネット
<資金分配団体>中国5県休眠預金等活用コンソーシアム
(20年度緊急支援枠)

*******

高知新聞

子どもらに無償で弁当 NPO コロナ禍で支援 【2021年2月10日掲載】

子どもらに無償で弁当 NPO コロナ禍で支援 高知市 

https://www.kochinews.co.jp/article/434080/

 高齢者への弁当配達などを手掛ける高知市元町のNPO法人「アテラーノ旭」が、「新型コロナウイルスに負...

<実行団体>特定非営利活動法人アテラーノ旭
<資金分配団体>一般社団法人 全国コミュニティ財団協会
(20年度緊急支援枠)

*******

四国新聞

子ども食堂、安定運営を 高松の団体、ネットワーク発足 食材、担い手確保支援 【2021年2月7日掲載】※リンク先無し

<実行団体>特定非営利活動法人子育てネットひまわり
<資金分配団体>一般社団法人 全国コミュニティ財団協会
(20年度緊急支援枠)

新潟日報

*******

まだ使える中学制服を寄付して 村上の子育て支援団体が募集 【2021年2月6日掲載】※リンク先無し

<実行団体>特定非営利活動法人都岐沙羅パートナーズセンター
<資金分配団体>一般社団法人 全国コミュニティ財団協会
(20年度緊急支援枠)

*******

休眠預金活用にご興味を持っていただいたメディアの皆さま

制度のご説明はもちろん、ご関心のある地域やテーマによって、実行団体・資金分配団体をご紹介します。
ぜひJANPIA企画広報部にお問い合わせ下さい。

実行団体・資金分配団体の皆さま

JANPIAでもできるだけメディア掲載情報の把握に努めておりますが、「うちも掲載されたよ!」などの情報があれば、ぜひJANPA企画広報部までお寄せください!

*******

※ご紹介しているのは、この記事掲載時点のリンク先になります。
※リンク先記事の掲載期間は、それぞれのメディアにより異なります。
※一定期間後は、リンク切れとなる場合がございます。 ご了承ください。

(2021年3月25日掲載記事から転載)
【本記事に関する問い合わせ先】JANPIA 企画広報部 info@janpia.or.jp

関連するキーワード


メディア掲載

関連する投稿


休眠預金活用 メディア掲載情報_no.04

休眠預金活用 メディア掲載情報_no.04

「休眠預金を活用した事業」について、様々なメディアに取り上げていただいています。2021年3月~5月のメディア掲載情報(新しいものより、日付順)について、ご紹介します!ぜひリンク先の記事をご覧ください。<BR> ※各団体から「休眠預金を活用した事業についてのメディア掲載」としてお知らせいただいた記事やJANPIAにて確認した記事をご紹介しています。


休眠預金活用 メディア掲載情報_no.02

休眠預金活用 メディア掲載情報_no.02

「休眠預金を活用した事業」について、様々なメディアに取り上げていただいています。2021年1月後半~2月のメディア掲載情報(新しいものより、日付順)について、ご紹介します!ぜひリンク先の記事をご覧ください。<BR> ※各団体から「休眠預金を活用した事業についてのメディア掲載」としてお知らせいただいた記事やJANPIAにて確認した記事をご紹介しています。


休眠預金活用 メディア掲載情報_no.01

休眠預金活用 メディア掲載情報_no.01

「休眠預金を活用した事業」について、様々なメディアに取り上げていただいています。主に2021年1月のメディア掲載情報について、ご紹介していきます!ぜひリンク先の記事をご覧ください。<BR> ※各団体から「休眠預金を活用した事業についてのメディア掲載」としてお知らせいただいた記事やJANPIAにて確認した記事をご紹介しています。


最新の投稿


【資金分配団体からのメッセージ#2】岡山NPOセンター 石原 達也さん

【資金分配団体からのメッセージ#2】岡山NPOセンター 石原 達也さん

現在JANPIAでは「資金分配団体の公募〈通常枠〉」を実施中です。2021年度 資金分配団体の公募〈通常枠〉の申請をご検討中の皆さま向けに、19、20年度資金分配団体「中国5県休眠預金等活用コンソーシアム」の「特定非営利活動法人 岡山NPOセンター 代表理事 石原達也さん」から、メッセージをいただきました。


【資金分配団体からのメッセージ#1】日本国際交流センター 毛受 敏浩さん

【資金分配団体からのメッセージ#1】日本国際交流センター 毛受 敏浩さん

現在JANPIAでは「資金分配団体の公募〈通常枠〉」を実施中です。2021年度 資金分配団体の公募〈通常枠〉の申請をご検討中の皆さま向けに、19年度資金分配団体である「公益財団法人 日本国際交流センター 執行理事 毛受(めんじゅ) 敏浩さん」から、メッセージをいただきました。


企業連携事例を経団連「1%クラブ会員企業」にご紹介!さらなる連携促進を目指して

企業連携事例を経団連「1%クラブ会員企業」にご紹介!さらなる連携促進を目指して

JANPIAは、「経団連1%クラブ」と連携し、企業と休眠預金活用事業を実施する団体とを繋ぐ機会を創出しています。さらなる連携促進を目指し、「経団連1%クラブ」の会合に、連携事業を既に進めている資金分配団体・実行団体とともに参加し、休眠預金活用事業の現況と企業との連携事例の報告や、意見交換を行いましたので、その様子をご紹介いたします。


変わりゆく子どもたちの放課後を守ろう! みらいファンド沖縄が主催する「地域円卓会議」

変わりゆく子どもたちの放課後を守ろう! みらいファンド沖縄が主催する「地域円卓会議」

新型コロナウイルス感染症の影響を受け、不要不急の活動停止を余儀なくされたことで、老若男女問わず、心も身体も疲弊する日々が続く昨今。資金分配団体である「みらいファンド沖縄」では、休眠預金を活用して子どもたちを支援する実行団体からの取り組み報告を通じ、彼らが抱える「困りごと」を明確にし、どのような改善策があるのかを2回にわたる「円卓会議」で検討しました。


休眠預金活用 メディア掲載情報_no.05

休眠預金活用 メディア掲載情報_no.05

「休眠預金を活用した事業」について、様々なメディアに取り上げていただいています。2021年5月のメディア掲載情報(新しいものより、日付順)について、ご紹介します!ぜひリンク先の記事をご覧ください。 ※各団体から「休眠預金を活用した事業についてのメディア掲載」としてお知らせいただいた記事やJANPIAにて確認した記事をご紹介しています。