休眠預金活用 メディア掲載情報_no.09

休眠預金活用 メディア掲載情報_no.09

「休眠預金を活用した事業」について、様々なメディアに取り上げていただいています。2021年8・9月のメディア掲載情報(新しいものより、日付順)について、ご紹介します!ぜひリンク先の記事をご覧ください。 ※各団体から「休眠預金を活用した事業についてのメディア掲載」としてお知らせいただいた記事やJANPIAにて確認した記事をご紹介しています。


千葉日報(Web)

自立後の若者にケア拡充を 児童養護施設での養育や一時保護経験者を支援 有志が団体立ち上げ【2021年9月19日掲載】

自立後の若者にケア拡充を 児童養護施設での養育や一時保護経験者を支援 有志が団体立ち上げ

https://www.chibanippo.co.jp/news/local/832131

 児童養護施設での養育や一時保護を経験した若者を自立後も支えようと、千葉県内の弁護士や施設職員ら有志が「ちば子ども若者アフターケアネットワーク」を立ち上げた。千葉市中央区で初回のシンポジウムを開き、1

<実行団体>ちば子ども若者アフターケアコンソーシアム(コンソーシアム構成団体:ちば子ども若者ネットワーク、社会福祉法人 チルドレンス・パラダイス、特定非営利活動法人 長生夷隅地域のくらしを支える会)
<資金分配団体>公益財団法人 ちばのWA地域づくり基金
(20年度通常枠)

*******

河北新報(Web)

困窮する若者のスキル獲得後押し 仙台のNPO、農業・ITの就労機会提供【2021年9月15日掲載】

困窮する若者のスキル獲得後押し 仙台のNPO、農業・ITの就労機会提供 | 河北新報オンラインニュース

https://kahoku.news/articles/20210914khn000045.html

 新型コロナウイルスの感染拡大に伴う解雇や雇い止め、勤務シフトの減少で困窮する若者が増えている。仙台市宮城野区の認定NPO法人「Switch(スイッチ)」は、宮城など東北6県で求人が見込める農業・I…

<実行団体>認定特定非営利活動法人 Switch
<資金分配団体>一般財団法人 リープ共創基金
(20年度緊急支援枠)

*******

讀賣新聞オンライン(Web)

コロナ困窮に休眠預金 若者や外国人に食事・住居【2021年9月13日掲載】

コロナ困窮に休眠預金 若者や外国人に食事・住居 : ゆらぐ暮らし : 企画・連載 : 関西発 : 地域

https://www.yomiuri.co.jp/local/kansai/feature/CO052112/20210913-OYTAT50000/

新型コロナウイルスの感染拡大の影響で生活に困窮しながらも、支援の手が届きにくい若者や外国人らを支える活動に、休眠預金を活用する動きが広がっている。こうした支援活動を行うNPO法人などはコロナ禍で収支が悪化しており、さら

<実行団体>わをんソーシャルサポートシステム株式会社
<資金分配団体>公益財団法人 信頼資本財団
(19年度通常枠)

<実行団体>特定非営利活動法人 こども未来ネットワーク
<資金分配団体>特定非営利活動法人 ひろしまNPOセンター
(20年度緊急支援枠)

<実行団体>特定非営利活動法人 メンターネット
<資金分配団体>特定非営利活動法人 ひろしまNPOセンター
(20年度緊急支援枠)

*******

神奈川新聞(Web)

職場体験で社会復帰を 神奈川県就労支援事業者機構が注力【2021年9月11日掲載】

職場体験で社会復帰を 神奈川県就労支援事業者機構が注力 | カナロコ by 神奈川新聞

https://www.kanaloco.jp/news/social/article-675460.html

罪を犯した人や非行少年らの社会復帰に向けた就労支援に取り組んでいる認定NPO法人「神奈川県就労支援事業者機構」が、職場体験事業に力を入れている。希望する仕事に必要な知識や技能に触れられる上、体験先で就労する場合は定着支援を受けることもでき…

<実行団体>特定非営利活動法人 神奈川県就労支援事業者機構
<資金分配団体>更生保護法人 日本更生保護協会
(19年度通常枠)

*******

千葉日報(Web)

生活再建、課題は金銭面 鋸南支援有志に聞く 心の復興ゴールに 【房総半島台風2年】(中)【2021年9月10日掲載】

生活再建、課題は金銭面 鋸南支援有志に聞く 心の復興ゴールに 【房総半島台風2年】(中)

https://www.chibanippo.co.jp/news/national/829354

 2019年9月の房総半島台風(台風15号)などで約7割の住宅が被害を受けた鋸南町。被災から2年が過ぎ、半壊以上の住宅解体や修繕が完了した一方、一部損壊と判定された住宅の一部は今なお修理が完了せず、人

<実行団体>鋸南復興アクセラレーション
<資金分配団体>一般社団法人 RCF
(19年度通常枠)

*******

ガジェット通信(Web)

【浦和】休眠預金等活用事業で困窮家庭の子ども支援【2021年9月9日掲載】

<実行団体>浦和レッドダイヤモンズ株式会社
<資金分配団体>一般社団法人 RCF
(20年度緊急支援枠)

*******

産経新聞(Web)

Jリーグに所属する3クラブが休眠預金を活用したコロナ緊急支援事業を開始【2021年9月9日掲載】

Jリーグに所属する3クラブが休眠預金を活用したコロナ緊急支援事業を開始

https://www.sankei.com/economy/news/210909/prl2109090201-n1.html

一般社団法人RCF公益社団法人日本プロサッカーリーグ(以下Jリーグ)に所属する、浦和レッドダイヤモンズ株式会社(以下浦和レッズ)、株式会社長野パルセイロ・アスレ…

<実行団体>浦和レッドダイヤモンズ株式会社、株式会社長野パルセイロ・アスレチッククラブ、琉球フットボールクラブ株式会社
<資金分配団体>一般社団法人 RCF
(20年度緊急支援枠)

*******

讀賣新聞オンライン(Web)

人口政策なしに日本の未来なし―コロナ後に日本が「選ばれる国」になるために【2021年9月8日掲載】

人口政策なしに日本の未来なし―コロナ後に日本が「選ばれる国」になるために : 経済・雇用 : 記事・論考 : 調査研究

https://www.yomiuri.co.jp/choken/kijironko/ckeconomy/20210907-OYT8T50015/

POINT ■コロナ禍で加速する人口減少は新政権にとって最重要のテーマであり、外国人受け入れについてオープンな議論が必要だ。 ■コロナ禍で外国人労働者の入国は激減しているが、在留外国人の総数は大きく減っていない。労働力を

<資金分配団体>公益財団法人 日本国際交流センター
(20年度緊急支援枠)

*******

中日新聞(Web)

スーパー再生、住民の力で 東近江・愛東に「i・mart」開店【2021年8月27日掲載】※会員限定記事

スーパー再生、住民の力で 東近江・愛東に「i・mart」開店:中日新聞Web

https://www.chunichi.co.jp/article/319175

二年前からスーパーマーケットのない状態が続く東近江市愛東地区で二十七日、地元住民主体の買い物の拠点「i・mart」(アイ・マート)が開...

<実行団体>愛のまち合同会社
<資金分配団体>公益財団法人 東近江三方よし基金
(20年度緊急支援枠)

ちいき新聞(新松戸・北小金版)

無料子育て相談ルーム&子どもの居場所 リバちぃ【2021年8月20日号】※リンク無し

<実行団体>特定非営利活動法人 子どもの環境を守る会Jワールド
<資金分配団体>公益財団法人 ちばのWA地域づくり基金
(20年度緊急支援枠)

*******

休眠預金活用にご興味を持っていただいたメディアの皆さま

制度のご説明はもちろん、ご関心のある地域やテーマによって、実行団体・資金分配団体をご紹介します。
ぜひJANPIA企画広報部にお問い合わせ下さい。

*******

実行団体・資金分配団体の皆さま

JANPIAでもできるだけメディア掲載情報の把握に努めておりますが、「うちも掲載されたよ!」などの情報があれば、ぜひJANPIA企画広報部までお寄せください!

*******

※ご紹介しているのは、この記事掲載時点のリンク先になります。
※リンク先記事の掲載期間は、それぞれのメディアにより異なります。
※一定期間後は、リンク切れとなる場合がございます。 ご了承ください。

*******

【本記事に関する問い合わせ先】JANPIA企画広報部 info@janpia.or.jp

関連するキーワード


メディア掲載

関連する投稿


休眠預金活用 メディア掲載情報_no.11

休眠預金活用 メディア掲載情報_no.11

「休眠預金を活用した事業」について、様々なメディアに取り上げていただいています。2021年10~11月のメディア掲載情報(新しいものより、日付順)について、ご紹介します!ぜひリンク先の記事をご覧ください。 ※各団体から「休眠預金を活用した事業についてのメディア掲載」としてお知らせいただいた記事やJANPIAにて確認した記事をご紹介しています。


休眠預金活用 メディア掲載情報_no.10

休眠預金活用 メディア掲載情報_no.10

「休眠預金を活用した事業」について、様々なメディアに取り上げていただいています。2021年10月のメディア掲載情報(新しいものより、日付順)について、ご紹介します!ぜひリンク先の記事をご覧ください。 ※各団体から「休眠預金を活用した事業についてのメディア掲載」としてお知らせいただいた記事やJANPIAにて確認した記事をご紹介しています。


休眠預金活用 メディア掲載情報_no.08

休眠預金活用 メディア掲載情報_no.08

「休眠預金を活用した事業」について、様々なメディアに取り上げていただいています。2021年8月のメディア掲載情報(新しいものより、日付順)について、ご紹介します!ぜひリンク先の記事をご覧ください。 ※各団体から「休眠預金を活用した事業についてのメディア掲載」としてお知らせいただいた記事やJANPIAにて確認した記事をご紹介しています。


休眠預金活用 メディア掲載情報_no.07

休眠預金活用 メディア掲載情報_no.07

「休眠預金を活用した事業」について、様々なメディアに取り上げていただいています。2021年6・7月のメディア掲載情報(新しいものより、日付順)について、ご紹介します!ぜひリンク先の記事をご覧ください。<BR> ※各団体から「休眠預金を活用した事業についてのメディア掲載」としてお知らせいただいた記事やJANPIAにて確認した記事をご紹介しています。


休眠預金活用 メディア掲載情報_no.06

休眠預金活用 メディア掲載情報_no.06

「休眠預金を活用した事業」について、様々なメディアに取り上げていただいています。2021年6月のメディア掲載情報(新しいものより、日付順)について、ご紹介します!ぜひリンク先の記事をご覧ください。<BR> ※各団体から「休眠預金を活用した事業についてのメディア掲載」としてお知らせいただいた記事やJANPIAにて確認した記事をご紹介しています。


最新の投稿


【実行団体の公募】2021年12月3日現在

【実行団体の公募】2021年12月3日現在

資金分配団体による「実行団体の公募」の情報をお届けします。掲載情報は2021年12月3日時点でJANPIA広報担当で把握している内容です。最新の情報については、資金分配団体ウェブサイトをご確認いただくか、直接資金分配団体にお問い合わせください。


DVシェルターが目指す新たなステップ 全国女性シェルターネット 北仲千里さん×ジャーナリスト 浜田敬子さん【聞き手】

DVシェルターが目指す新たなステップ 全国女性シェルターネット 北仲千里さん×ジャーナリスト 浜田敬子さん【聞き手】

コロナ禍の外出自粛により、女性に対するドメスティック・バイオレンスをはじめ、性暴力被害などの被害の深刻化が懸念されています。こうした被害に対する日本の法制度は、諸外国に比べて大幅に遅れている状況です。加えて、支援側の活動資金、専門知識を持つ人材不足が大きな課題となっています。 今回は、資金分配団体「特定非営利活動法人 まちぽっと(2019年度通常枠)」の実行団体として活動する『特定非営利活動法人 全国女性シェルターネット』の北仲千里さんに、ジャーナリストの浜田敬子さんがDV被害者への支援活動や現状、そして休眠預金を活用した今後の展望をインタビューした様子をお届けします。


休眠預金活用 メディア掲載情報_no.11

休眠預金活用 メディア掲載情報_no.11

「休眠預金を活用した事業」について、様々なメディアに取り上げていただいています。2021年10~11月のメディア掲載情報(新しいものより、日付順)について、ご紹介します!ぜひリンク先の記事をご覧ください。 ※各団体から「休眠預金を活用した事業についてのメディア掲載」としてお知らせいただいた記事やJANPIAにて確認した記事をご紹介しています。


日本サードセクター経営者協会主催「NPOが生み出す新しい活動様式 成果報告会」のご案内

日本サードセクター経営者協会主催「NPOが生み出す新しい活動様式 成果報告会」のご案内

休眠預金活用事業に係るイベント・セミナー等をご案内するページです。今回は、公益社団法人 日本サードセクター経営者協会が主催する「NPOが生み出す新しい活動様式」成果報告会を紹介します。


【実行団体の公募】2021年11月29日現在

【実行団体の公募】2021年11月29日現在

資金分配団体による「実行団体の公募」の情報をお届けします。掲載情報は2021年11月29日時点でJANPIA広報担当で把握している内容です。最新の情報については、資金分配団体ウェブサイトをご確認いただくか、直接資金分配団体にお問い合わせください。