休眠預金活用 メディア掲載情報_no.06

休眠預金活用 メディア掲載情報_no.06

「休眠預金を活用した事業」について、様々なメディアに取り上げていただいています。2021年6月のメディア掲載情報(新しいものより、日付順)について、ご紹介します!ぜひリンク先の記事をご覧ください。
※各団体から「休眠預金を活用した事業についてのメディア掲載」としてお知らせいただいた記事やJANPIAにて確認した記事をご紹介しています。


毎日新聞(Web)

持続可能な富士、新ツアー構築へ 富士山クラブ総会 /山梨【2021年6月24日掲載】※会員限定記事

持続可能な富士、新ツアー構築へ 富士山クラブ総会 /山梨 | 毎日新聞

https://mainichi.jp/articles/20210624/ddl/k19/040/137000c

 NPO法人「富士山クラブ」の総会が23日、富士河口湖町西湖の「もりの学校」であり、新年度事業として「富士山サステナブルツーリズム」の構築を進めていくことなどを決めた。

<資金分配団体>認定NPO法人 富士山クラブ(コンソーシアム構成団体:富士山クラブ、長野県みらい基金)
(20年度通常枠)

*******

NHK 兵庫 NEWS WEB(Web)

但馬の医療機関が連携し遠隔診療など体制整備へ 休眠預金活用【2021年6月22日掲載】

但馬の医療機関が連携し遠隔診療など体制整備へ 休眠預金活用|NHK 兵庫県のニュース

https://www3.nhk.or.jp/lnews/kobe/20210622/2020013879.html

いわゆる「休眠預金」を活用して、県北部の但馬地域の医療機関などが連携して、福祉施設での遠隔診療のシステムの整備や、患者のカルテなどの共有を…

<資金分配団体>一般財団法人 社会変革推進財団
<実行団体>NPO法人 但馬を結んで育つ会
(20年度通常枠)

*******

長崎新聞(Web)

長崎のNPO 無料で日本語学習支援 コロナ禍、在留外国人支えたい【2021年6月19日掲載】

長崎のNPO 無料で日本語学習支援 コロナ禍、在留外国人支えたい

新型コロナ禍の影響で失業するなど困難を抱える在留外国人を語学面で支援しようと、長崎市のNPO法人「フリースクールクレイン・ハーバー」(中村尊代表)は、県内在住の外国人を対象に無料で日本語の学習支援を実施する。...

<資金分配団体>一般財団法人 未来基金ながさき(コンソーシアム幹事団体:佐賀未来創造基金)
<実行団体>NPO法人フリースクール クレイン・ハーバー
(20年度緊急支援枠)

*******

四国新聞(Web)

生活困窮家庭を救え 丸亀の子育て支援団体 学習手助け、食品提供開始【2021年6月17日掲載】

生活困窮家庭を救え 丸亀の子育て支援団体 学習手助け、食品提供開始 | 四国新聞社

http://www.shikoku-np.co.jp/kagawa_news/locality/article.aspx?id=20210617000148

 新型コロナウイルスの感染拡大が続く中、丸亀市で子育て支援に取り組むNPO法人「さぬきっずコムシアター」が生活困窮家庭の支援に乗り出した。

<資金分配団体>一般社団法人 全国コミュニティ財団協会
<実行団体>認定NPO法人 さぬきっずコムシアター
(20年度緊急支援枠)

*******

いわき民報<わがまち情報コミュニティ>

梅雨前に防災知識学ぶ【2021年6月16日掲載】※リンク無し

<資金分配団体>一般社団法人 RCF
<実行団体>一般社団法人 Teco
(19年度通常枠)

*******

佐賀新聞LiVE(Web)

休眠預金の助成金で貧困者支援 空家・空地活用サポートSAGAが3カ年事業【2021年6月11日掲載】

休眠預金の助成金で貧困者支援 空家・空地活用サポートSAGAが3カ年事業|行政・社会|佐賀新聞ニュース|佐賀新聞LiVE

https://www.saga-s.co.jp/articles/-/689945

佐賀市のNPO法人「空家・空地活用サポートSAGA」(塚原功代表理事)は10日、金融機関から長年出し入れされていない「休眠預金」を生かした助成金制度を使い、空き家を活用した貧困者支援に取り組むと発表した。企業や団体と連携を図り、社会課題の解決を目指す。

<資金分配団体>一般財団法人 社会変革推進財団
<実行団体>NPO法人 空家・空地活用サポートSAGA
(20年度通常枠)

*******

日本経済新聞(Web)

但馬の医療・介護連携に休眠預金【2021年6月2日掲載】※会員限定記事

但馬の医療・介護連携に休眠預金

https://www.nikkei.com/article/DGKKZO72489840R00C21A6LKB000/

休眠預金の助成活動を担う一般財団法人の社会変革推進財団は、兵庫県北部の但馬地方で医療・介護事業者の連携を進めるNPO法人、但馬を結んで育つ会(兵庫県豊岡

<資金分配団体>一般財団法人 社会変革推進財団
<実行団体>NPO法人 但馬を結んで育つ会
(20年度通常枠)

*******

日経BP(Web)

「休眠預金」を活用して兵庫県但馬地域の医療・介護体制を強化【2021年6月2日掲載】

「休眠預金」を活用して兵庫県但馬地域の医療・介護体制を強化

https://project.nikkeibp.co.jp/behealth/atcl/feature/00004/060100279/

兵庫県の最北部に位置する但馬地域(豊岡市、養父市、朝来市、美方郡香美町、新温泉町の3市2町で構成)。長年にわたって人口は減少の一途をたどり、少子化、若者の流出などにより高齢化が進む中、医療・介護を担うべき人的資源の不足は既に始まり、深刻な状況が間近に迫っている。

<資金分配団体>一般財団法人 社会変革推進財団
<実行団体>NPO法人 但馬を結んで育つ会
(20年度通常枠)

*******

神戸新聞

医療、福祉守るしくみを 市町の枠超えた協力訴え【2021年6月1日掲載】※リンク無し

<資金分配団体>一般財団法人 社会変革推進財団
<実行団体>NPO法人 但馬を結んで育つ会
(20年度通常枠)

*******

内閣府

休眠預金を活用した出資・貸付に関する先行事例調査(2020年度)報告書

内閣府のウェブサイトにて「休眠預金を活用した出資・貸付に関する先行事例調査(2020年度)報告書」が公開されました。報告されている「英国先行事例に関するヒアリング」「有識者会合」には、当機構も出席しました。
メディア掲載情報ではありませんが、休眠預金活用に関連する報告書として紹介させていただきます。

*******

休眠預金活用にご興味を持っていただいたメディアの皆さま

制度のご説明はもちろん、ご関心のある地域やテーマによって、実行団体・資金分配団体をご紹介します。
ぜひJANPIA企画広報部にお問い合わせ下さい。

*******

実行団体・資金分配団体の皆さま

JANPIAでもできるだけメディア掲載情報の把握に努めておりますが、「うちも掲載されたよ!」などの情報があれば、ぜひJANPIA企画広報部までお寄せください!

*******

※ご紹介しているのは、この記事掲載時点のリンク先になります。
※リンク先記事の掲載期間は、それぞれのメディアにより異なります。
※一定期間後は、リンク切れとなる場合がございます。 ご了承ください。

*******

【本記事に関する問い合わせ先】JANPIA企画広報部 info@janpia.or.jp

関連するキーワード


メディア掲載

関連する投稿


休眠預金活用 メディア掲載情報_no.11

休眠預金活用 メディア掲載情報_no.11

「休眠預金を活用した事業」について、様々なメディアに取り上げていただいています。2021年10~11月のメディア掲載情報(新しいものより、日付順)について、ご紹介します!ぜひリンク先の記事をご覧ください。 ※各団体から「休眠預金を活用した事業についてのメディア掲載」としてお知らせいただいた記事やJANPIAにて確認した記事をご紹介しています。


休眠預金活用 メディア掲載情報_no.10

休眠預金活用 メディア掲載情報_no.10

「休眠預金を活用した事業」について、様々なメディアに取り上げていただいています。2021年10月のメディア掲載情報(新しいものより、日付順)について、ご紹介します!ぜひリンク先の記事をご覧ください。 ※各団体から「休眠預金を活用した事業についてのメディア掲載」としてお知らせいただいた記事やJANPIAにて確認した記事をご紹介しています。


休眠預金活用 メディア掲載情報_no.09

休眠預金活用 メディア掲載情報_no.09

「休眠預金を活用した事業」について、様々なメディアに取り上げていただいています。2021年8・9月のメディア掲載情報(新しいものより、日付順)について、ご紹介します!ぜひリンク先の記事をご覧ください。 ※各団体から「休眠預金を活用した事業についてのメディア掲載」としてお知らせいただいた記事やJANPIAにて確認した記事をご紹介しています。


休眠預金活用 メディア掲載情報_no.08

休眠預金活用 メディア掲載情報_no.08

「休眠預金を活用した事業」について、様々なメディアに取り上げていただいています。2021年8月のメディア掲載情報(新しいものより、日付順)について、ご紹介します!ぜひリンク先の記事をご覧ください。 ※各団体から「休眠預金を活用した事業についてのメディア掲載」としてお知らせいただいた記事やJANPIAにて確認した記事をご紹介しています。


休眠預金活用 メディア掲載情報_no.07

休眠預金活用 メディア掲載情報_no.07

「休眠預金を活用した事業」について、様々なメディアに取り上げていただいています。2021年6・7月のメディア掲載情報(新しいものより、日付順)について、ご紹介します!ぜひリンク先の記事をご覧ください。<BR> ※各団体から「休眠預金を活用した事業についてのメディア掲載」としてお知らせいただいた記事やJANPIAにて確認した記事をご紹介しています。


最新の投稿


【実行団体の公募】2021年12月3日現在

【実行団体の公募】2021年12月3日現在

資金分配団体による「実行団体の公募」の情報をお届けします。掲載情報は2021年12月3日時点でJANPIA広報担当で把握している内容です。最新の情報については、資金分配団体ウェブサイトをご確認いただくか、直接資金分配団体にお問い合わせください。


DVシェルターが目指す新たなステップ 全国女性シェルターネット 北仲千里さん×ジャーナリスト 浜田敬子さん【聞き手】

DVシェルターが目指す新たなステップ 全国女性シェルターネット 北仲千里さん×ジャーナリスト 浜田敬子さん【聞き手】

コロナ禍の外出自粛により、女性に対するドメスティック・バイオレンスをはじめ、性暴力被害などの被害の深刻化が懸念されています。こうした被害に対する日本の法制度は、諸外国に比べて大幅に遅れている状況です。加えて、支援側の活動資金、専門知識を持つ人材不足が大きな課題となっています。 今回は、資金分配団体「特定非営利活動法人 まちぽっと(2019年度通常枠)」の実行団体として活動する『特定非営利活動法人 全国女性シェルターネット』の北仲千里さんに、ジャーナリストの浜田敬子さんがDV被害者への支援活動や現状、そして休眠預金を活用した今後の展望をインタビューした様子をお届けします。


休眠預金活用 メディア掲載情報_no.11

休眠預金活用 メディア掲載情報_no.11

「休眠預金を活用した事業」について、様々なメディアに取り上げていただいています。2021年10~11月のメディア掲載情報(新しいものより、日付順)について、ご紹介します!ぜひリンク先の記事をご覧ください。 ※各団体から「休眠預金を活用した事業についてのメディア掲載」としてお知らせいただいた記事やJANPIAにて確認した記事をご紹介しています。


日本サードセクター経営者協会主催「NPOが生み出す新しい活動様式 成果報告会」のご案内

日本サードセクター経営者協会主催「NPOが生み出す新しい活動様式 成果報告会」のご案内

休眠預金活用事業に係るイベント・セミナー等をご案内するページです。今回は、公益社団法人 日本サードセクター経営者協会が主催する「NPOが生み出す新しい活動様式」成果報告会を紹介します。


【実行団体の公募】2021年11月29日現在

【実行団体の公募】2021年11月29日現在

資金分配団体による「実行団体の公募」の情報をお届けします。掲載情報は2021年11月29日時点でJANPIA広報担当で把握している内容です。最新の情報については、資金分配団体ウェブサイトをご確認いただくか、直接資金分配団体にお問い合わせください。