【事業情報】東北の森林を活かした生業創出支援事業・東北・広域森林マネジメント機構

【事業情報】東北の森林を活かした生業創出支援事業・東北・広域森林マネジメント機構

【2020年度緊急支援枠・実行団体】一般社団法人 東北・広域森林マネジメント機構/東北の森林を活かした生業創出支援事業 ~東北におけるウィズフォレストモデル~/資金分配団体:特定非営利活動法人 地球と未来の環境基金


事業概要

青森・岩手・宮城の連携団体と協力し、事業対象者に対して、自伐型林業の習得に必要な事業を行う。主な活動は自伐型林業研修であり、3県それぞれの連携団体のメンバーが持つフィールドにて、集合研修・個別指導・経営相談を実施する。講師は主として連携団体のメンバー2名体制で指導をするが、専門的な技術習得が必要な時には外部講師を招く。経営相談では事業対象者が自伐型林業の担い手として自立できるようにフィールドの紹介等、一人ひとりきめ細かいサポートを行う。
また、新型コロナウイルスの影響で、原木の出荷制限の長期化が予想される中、東北の特徴である樹種を活かした木材の6次化に関する内容も研修に折り込む。

対象地域

青森県、岩手県、宮城県

休眠預金助成システム情報 ※外部リンク

【団体情報】
https://kyumin-josei-kohkai.secure.force.com/information/AM_AccountEGDetail?name=20200730-0004-1044
【事業情報】
https://kyumin-josei-kohkai.secure.force.com/information/AM_FurtheranceEGDetail?name=20200730-0004-1044
【事業計画】
https://kyumin-josei-kohkai.secure.force.com/information/AM_BusinessProgramEGDetail?name=20200730-0004-1044
【資金計画/精算報告】
https://kyumin-josei-kohkai.secure.force.com/information/AM_FinancingPlanEGDetail?name=20200730-0004-1044
【評価計画】
https://kyumin-josei-kohkai.secure.force.com/information/AM_EvaluationPlanEGDetail?name=20200730-0004-1044
【事前評価報告】
https://kyumin-josei-kohkai.secure.force.com/information/AM_EvaluationReportEGDetail?name=20200730-0004-1044
【進捗報告】
https://kyumin-josei-kohkai.secure.force.com/information/AM_ProgressReportEGDetail?name=20200730-0004-1044

資金分配団体

関連する投稿


2021年度コロナ対応支援枠〈随時〉・資金分配団体リスト

2021年度コロナ対応支援枠〈随時〉・資金分配団体リスト

2021度新型コロナウイルス対応緊急支援助成〈随時募集〉(緊急支援枠〈随時〉)で採択された資金分配団体のリストです。 ※2021年12月28日更新


《佐賀&長崎》外国人分野支援の実行団体成果報告会が開催されました〈前半・プレゼン編〉

《佐賀&長崎》外国人分野支援の実行団体成果報告会が開催されました〈前半・プレゼン編〉

2021年10月初旬、佐賀県と長崎県で外国人を支援する実行団体4団体と資金分配団体(佐賀未来創造基金・未来基金ながさき)がオンライン上で集まり、約2時間にわたって成果報告会を実施しました。その様子を、前半・後半の2回に分けて紹介します。今回は「前半・プレゼン編」です!


「ダブルハルカヌー」で目指す体験格差ゼロ社会! -SHIPMAN-

「ダブルハルカヌー」で目指す体験格差ゼロ社会! -SHIPMAN-

「ダブルハルカヌーって安全性が高いんですよ」。そう爽やかな笑顔で話してくださったのは、有限会社SHIPMANの代表取締役を務める城田守さん。2019年度通常枠〈資金分配団体:公益財団法人 ブルーシー・アンド・グリーンランド財団〉の実行団体として、活動拠点である静岡県立三ヶ日青年の家(以下、青年の家)を舞台に浜名湖畔で体験格差をなくすべく、水辺の活動やさまざまな支援に取り組んでいます。今回は、日本でここにしかない「ダブルハルカヌー」に特別支援学校の子どもたちが挑戦!その体験学習の様子、そして休眠預金を活用したSHIPMANの取り組みなどを取材しました。


東近江三方よし基金主催 「東近江・新型コロナ対策助成事業 オンライン成果報告会」のご案内

東近江三方よし基金主催 「東近江・新型コロナ対策助成事業 オンライン成果報告会」のご案内

休眠預金活用事業に係るイベント・セミナー等をご案内するページです。今回は、東近江三方よし基金が実施する「東近江・新型コロナ対策助成事業 オンライン成果報告会」をご紹介します。


離れていても、 子どもたちと芸術を通じてつながりを生み出す~ミューズの夢~

離れていても、 子どもたちと芸術を通じてつながりを生み出す~ミューズの夢~

認定特定非営利活動法人 ミューズの夢(以下、ミューズの夢)は、ハンディの有無にかかわらず子どもたちに質の高い音楽とアートに触れる機会と、自由に表現できる環境をつくることを目指して活動してきました。コロナ禍で活動が制限され、子どもたちにも不安が広がるなか、「離れていても芸術に触れることができ、一緒に参加できる楽しいプロジェクトを」と、2020年度新型コロナウイルス対応緊急支援助成〈資金分配団体:公益社団法人 セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン(以下、セーブ・ザ・チルドレン)〉を活用した取り組みを進めています。芸術監督を務める仁科彩さんに伺いました。


最新の投稿


外国人と共に暮らし支え合う地域社会の形成事業共同体主催「外国人と共に暮らし支えあう地域社会の形成 ~支え合いを豊かさにつなげるまちづくり~  活動報告&交流セミナー」のご案内

外国人と共に暮らし支え合う地域社会の形成事業共同体主催「外国人と共に暮らし支えあう地域社会の形成 ~支え合いを豊かさにつなげるまちづくり~ 活動報告&交流セミナー」のご案内

休眠預金活用事業に係るイベント・セミナー等をご案内するページです。今回は、外国人と共に暮らし支え合う地域社会の形成事業共同体が主催する「外国人と共に暮らし支えあう地域社会の形成 ~支え合いを豊かさにつなげるまちづくり~ 活動報告&交流セミナー」を紹介します。 ※資金分配団体「外国人と共に暮らし支え合う地域社会の形成事業共同体」は、「日本都市計画家協会(JSURP)」「公害地域再生センター(あおぞら財団)」のコンソーシアムです。


おおいた子ども支援ネット主催『みらいのじぶんをデザインする 「働考~はたらくを考えよう~」』のご案内

おおいた子ども支援ネット主催『みらいのじぶんをデザインする 「働考~はたらくを考えよう~」』のご案内

休眠預金活用事業に係るイベント・セミナー等をご案内するページです。今回は、実行団体である「おおいた子ども支援ネット」(資金分配団体:ユニバーサル志縁センター)が主催するシンポジウム『みらいのじぶんをデザインする「働考~はたらくを考えよう~」』を紹介します。


【実行団体の公募】2022年1月17日現在

【実行団体の公募】2022年1月17日現在

資金分配団体による「実行団体の公募」の情報をお届けします。掲載情報は2022年1月17日時点でJANPIA広報担当で把握している内容です。最新の情報については、資金分配団体ウェブサイトをご確認いただくか、直接資金分配団体にお問い合わせください。


中国5県休眠預金等活用コンソーシアム主催「中国5県新型コロナ対応緊急支援助成 外国人就労・居場所支援報告会」のご案内

中国5県休眠預金等活用コンソーシアム主催「中国5県新型コロナ対応緊急支援助成 外国人就労・居場所支援報告会」のご案内

休眠預金活用事業に係るイベント・セミナー等をご案内するページです。今回は、中国5県休眠預金等活用コンソーシアムが主催する「中国5県新型コロナ対応緊急支援助成 外国人就労・居場所支援報告会」を紹介します。


中国5県休眠預金等活用コンソーシアム主催「休眠預金を活用したコロナ緊急支援助成事業 成果報告会(食支援・フードバンク活動)」のご案内

中国5県休眠預金等活用コンソーシアム主催「休眠預金を活用したコロナ緊急支援助成事業 成果報告会(食支援・フードバンク活動)」のご案内

休眠預金活用事業に係るイベント・セミナー等をご案内するページです。今回は、中国5県休眠預金等活用コンソーシアムが主催する「休眠預金を活用したコロナ緊急支援助成事業 成果報告会(食支援・フードバンク活動)」を紹介します。