セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン主催 「新型コロナウイルス対応緊急支援助成 中間報告会」のご案内

セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン主催 「新型コロナウイルス対応緊急支援助成 中間報告会」のご案内

休眠預金活用事業に係るイベント・セミナー等をご案内するページです。 今回は、セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン〈2020年度緊急支援枠・資金分配団体〉が開催する「休眠預金活用事業 中間報告会」のご案内をご紹介させていただきます。


休眠預金等活用法に基づく新型コロナウイルス対応緊急支援助成 中間報告会 ~子ども支援の現場から~

セーブ・ザ・チルドレン・ジャパンは、2020年秋より、休眠預金等活用法に基づく資金分配団体として、全国の子ども支援の団体に対して1年間の助成を行っています。

助成開始から半年強が経ち、それぞれの事業の取り組みや事業を通して見えてきた課題などを共有すべく、2021年7月17日(土)に、中間報告会を開催します。

本報告会では全17の実行団体のうち4団体を招き、本助成事業の取り組み、成果、子どもたちを取り巻く現状及び課題などについて発表するとともに、子ども支援の専門家からのコメントを交え、新型コロナウイルス感染症が拡大する状況下の子どもを取り巻く状況や、今そしてこれから必要とされる支援について、広く考えていきます。


■日時7月17日(土)14:00-15:30  *参加無料
■定員先着100名
■開催形式

オンライン「Zoom」

お申し込みいただいた方へ、開催当日に参加用の ZoomURL を送付します。

参加者の皆さまはビデオモードオフでの参加となります

■プログラム
◎ セーブ・ザ・チルドレンについてご紹介
◎ 休眠預金事業についてのご説明
◎ パネルディスカッション ①地域に根差した子ども支援
【登壇者】
認定 NPO 法人ハーモニーネット未来 理事長 宇野均恵氏
一般社団法人よりそいネットワークぎふ 代表 中川健史氏
沖縄大学 山野良一氏
◎ パネルディスカッション ②外国につながる子ども支援
【登壇者】
NPO 法人キッズドア 第一事業部 事業部長 今井久子氏
NPO 法人日本ペルー共生協会神奈川 副会長 高橋悦子氏
一橋大学 山野上麻衣氏
◎ 質疑応答
■お申込み方法

こちらから

■お申込み締切7月16日(金)17時
■お問合わせ

公益社団法人セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン 休眠預金助成事業担当
Eメール japan.janpia@savethechildren.org
電話番号 03-6859-6869(平日9時半~18時)


※職員の在宅勤務実施中のため、お問い合わせは、メールにてお願いします。

電話の場合、回答にお時間がかかる場合があります。あらかじめご了承ください。

■注意事項
※ ネット環境によっては音声や画像に影響が出る場合がございます。
※ 本報告会の映像は内部記録用に録画をします。


関連するキーワード


イベント

最新の投稿


休眠預金活用 メディア掲載情報_no.07

休眠預金活用 メディア掲載情報_no.07

「休眠預金を活用した事業」について、様々なメディアに取り上げていただいています。2021年6・7月のメディア掲載情報(新しいものより、日付順)について、ご紹介します!ぜひリンク先の記事をご覧ください。<BR> ※各団体から「休眠預金を活用した事業についてのメディア掲載」としてお知らせいただいた記事やJANPIAにて確認した記事をご紹介しています。


-業務改善PTの経過報告- よりよい休眠預金活用事業を一緒に考え作り上げていくために!

-業務改善PTの経過報告- よりよい休眠預金活用事業を一緒に考え作り上げていくために!

資金分配団体と指定活用団体であるJANPIAが、よりよい休眠預金活用事業を作り上げていくために、共に取り組む「業務改善PT(プロジェクトチーム)」。今回はJANPIA事務局から、業務改善PT立ち上げの経緯や現在の活動の経過についての話を伺いました。(休眠預金活用事業サイト編集部)


「子どもの居場所の感染症対策ガイドブック」を発行・沖縄県学童・保育支援センター【成果物レポート】

「子どもの居場所の感染症対策ガイドブック」を発行・沖縄県学童・保育支援センター【成果物レポート】

休眠預金活用事業の成果物として資金分配団体や実行団体で作成された報告書等をご紹介する「成果物レポート」。今回は、実行団体『NPO法人沖縄県学童・保育支援センター(資金分配団体:公益財団法人みらいファンド沖縄〈2020年度緊急支援枠〉)』から休眠預金活用事業の成果物として発行された、「子どもの居場所の感染症対策ガイドブック」をご紹介します。


「2020年度 活動成果報告書」の発行・B&G財団【成果物レポート】

「2020年度 活動成果報告書」の発行・B&G財団【成果物レポート】

休眠預金活用事業の成果物として資金分配団体や実行団体で作成された報告書等をご紹介する「成果物レポート」。今回は、『公益財団法人 ブルーシー・アンド・グリーンランド財団(B&G財団)〈2019年度通常枠・資金分配団体〉』が作成した「2020年度活動成果報告書 みんなの水辺で楽しく体験!~休眠預金を活用した地域の活動~」をご紹介します。


実行団体との対談記事をnoteに掲載!・SIIF【活動スナップ】

実行団体との対談記事をnoteに掲載!・SIIF【活動スナップ】

休眠預金活用事業の瞬間を写真で伝える「活動スナップ」!今回は、『一般財団法人 社会変革推進財団(SIIF)〈2019年度通常枠・資金分配団体〉』がnoteに掲載している記事について連携いただきましたので、ご紹介します。