愛知県主催「休眠預金活用助成金セミナー」のご案内

愛知県主催「休眠預金活用助成金セミナー」のご案内

休眠預金活用事業に係るイベント・セミナー等をご案内するページです。今回は、愛知県が主催する「休眠預金活用助成金セミナー」を紹介します。


愛知県主催「休眠預金活用助成金セミナー」

愛知県では、休眠預金等活用制度(※1)について理解を深め、助成金を活用していただくことを目的として、活動資金の獲得を検討されているNPOやNPO支援者等を対象に2020年度から「休眠預金活用助成金セミナー」を開催しています。

今年度のセミナーでは、指定活用団体、資金分配団体、実行団体の三者(※2)から、制度の仕組みや活動事例についてお話しいただくほか、グループワークを通じて助成金の申請に向けた疑問点等を聞くことができます。

Web 会議システム(Zoom)を利用したオンライン参加に加え、パブリックビューイング会場から参加することも可能です。皆様の御参加をお待ちしています。

※1
10年以上取引のない預金等(休眠預金等)を、社会課題の解決や民間公益活動の促進のために活用する制度

※2
指定活用団体:事業計画に基づき資金分配団体を選定・助成する団体
資金分配団体:休眠預金等に係る資金を原資として実行団体に対し助成を行う団体
実行団体:資金分配団体から助成を受け、民間公益活動を行う団体

【JANPIA追記】 愛知県の団体向けのセミナーですが、運営会社の方より他都道府県からのオンライン参加も可能とのことでお伺いしています。


■日時
2021年12月15日 (水)13:30~16:30
■定員

(1)オンライン参加(「Zoom」による参加)【定員:50名(申込先着順)】
※参加者には、事前に「Zoom」のURLをメールでお知らせします。


(2)パブリックビューイング会場
以下の2つの会場にて「Zoom」の映像を視聴していただきます。
ア 安城市民交流センター【定員:24名(申込先着順)】
(安城市大東町11-3 電話:0566-71-0601)
イ ワクティブこまき(こまき市民交流テラス)【定員:30名(申込先着順)】
(小牧市小牧3-555 ラピオ2階 電話:0568-48-6555)

■開催形式
オンライン形式(「Zoom」を使用)及びパブリックビューイング形式
■参加費

無 料

■プログラム

(1) 指定活用団体による講演 
「データからみる休眠預金活用事業の現況」

 講師:JANPIA 企画広報部 芥田 真理子

(2) 資金分配団体による事例報告 

「愛知県での助成プログラム 2019-2022年度の資金分配団体の取り組みから」

 報告者:一般財団法人中部圏地域創造ファンド PO 三島 知斗世氏

(3) 実行団体による事例報告

「ウィズコロナ時代のがん相談システムの構築

  ~オンラインでつながる支えあう乗り越える~」

 報告者:特定非営利活動法人ミーネット 理事長 花井 美紀氏

 

(4)グループワーク

 「助成申請の準備に向けて」

  司会進行:特定非営利活動法人ボランタリーネイバーズ 理事長 中尾 さゆり氏

申込方法

2021年12月8日(水曜日)までに(必着)、以下のいずれかの方法でお申込みください。

(1)Webサイトからの申込み

以下の申込専用サイトから申込フォームに必要事項を入力の上、お申込みください。

https://forms.office.com/r/J1fCBgKVG8


(2)電子メール、郵送又はFAXによる申込み

以下(1)~(4)の事項を記載の上、一つ下の「お問い合わせ先」までお申込みください。

(1)氏名(複数可)、(2)所属・役職、(3)連絡先(電話番号とメールアドレス)、

(4)参加方法(オンライン、パブリックビューイング会場のどちらかとし、

パブリックビューイング会場の場合は会場名も記載してください。)


※応募多数の場合は、他の参加方法を案内する場合があります。

■お問い合せ

特定非営利活動法人ボランタリーネイバーズ

 所在地 名古屋市東区東桜2-18-3 コープ野村東桜702

電話番号 052-979-6446(平日午前10時~午後6時)

 FAX番号 052-979-6448

 メールアドレス vns@vns.or.jp

※詳しい内容はPDFをご確認ください。


※パブリックビューイング会場参加の留意事項

参加の際はマスクの着用をお願いします。セミナー当日に発熱や倦怠感のある方、風邪の症状があるなど体調がすぐれない方は、参加をお控えください。

関連するキーワード


愛知県 イベント

関連する投稿


SINKa主催『休眠預金等活用制度に基づく「SB第3世代による九州位置(地域)価値創造事業」推進協議会』のご案内

SINKa主催『休眠預金等活用制度に基づく「SB第3世代による九州位置(地域)価値創造事業」推進協議会』のご案内

休眠預金活用事業に係るイベント・セミナー等をご案内するページです。今回は、一般社団法人 SINKaが主催する『休眠預金等活用制度に基づく「SB第3世代による九州位置(地域)価値創造事業」推進協議会』を紹介します。


KHJ全国ひきこもり家族会連合会主催「ピアサポフェスティバル in 高知」のご案内

KHJ全国ひきこもり家族会連合会主催「ピアサポフェスティバル in 高知」のご案内

休眠預金活用事業に係るイベント・セミナー等をご案内するページです。今回は、特定非営利活動法人 KHJ全国ひきこもり家族会連合会が主催する『KHJピアサポ・フェスティバルin高知「えいやんか みんなピアで えいやんか」~居場人と出会おう~』を紹介します。


内閣府・JANPIA主催休眠預金活用シンポジウム「休眠預金活用ノススメ」のご案内

内閣府・JANPIA主催休眠預金活用シンポジウム「休眠預金活用ノススメ」のご案内

休眠預金活用事業に係るイベント・セミナー等をご案内するページです。今回は、内閣府とJANPIAが主催する休眠預金活用シンポジウム「休眠預金活用ノススメ」を紹介します。


北海道未来社会システム創造事業事務局主催「北海道未来社会システム創造事業 活動報告会」のご案内

北海道未来社会システム創造事業事務局主催「北海道未来社会システム創造事業 活動報告会」のご案内

休眠預金活用事業に係るイベント・セミナー等をご案内するページです。今回は、北海道未来社会システム創造事業事務局が主催する「北海道未来社会システム創造事業 活動報告会」を紹介します。


日本国際交流センター、ジャパン・プラットフォーム主催「外国人緊急人道支援事業(HAMIS)公開シンポジウム」のご案内

日本国際交流センター、ジャパン・プラットフォーム主催「外国人緊急人道支援事業(HAMIS)公開シンポジウム」のご案内

休眠預金活用事業に係るイベント・セミナー等をご案内するページです。今回は、公益財団法人 日本国際交流センター、認定特定非営利活動法人 ジャパン・プラットフォームが主催する外国人緊急人道支援事業(HAMIS)公開シンポジウム「コロナ禍での支援現場の声を聞く─危機で試される在留外国人支援」を紹介します。


最新の投稿


アーティストと子どもが出会う「場づくり」を|芸術家と子どもたち|活動スナップ

アーティストと子どもが出会う「場づくり」を|芸術家と子どもたち|活動スナップ

今回の活動スナップは、特定非営利活動法人芸術家と子どもたち(資金分配団体:特定非営利活動法人 まちぽっと)。休眠預金活用シンポジウム(2022年5月開催)で放映する「休眠預金活用事業を紹介する動画」の制作にご協力いただきました。シンポジウム用の動画ではご紹介できなかった動画を再編集し、撮影に同行したJANPIA職員のレポート共に紹介します。


「2021年度災害支援ネットワークおかやまパンフレット」「災害対応ツール」のご紹介 |岡山NPOセンター|成果物レポート

「2021年度災害支援ネットワークおかやまパンフレット」「災害対応ツール」のご紹介 |岡山NPOセンター|成果物レポート

休眠預金活用事業の成果物として資金分配団体や実行団体で作成された報告書等をご紹介する「成果物レポート」。今回は、実行団体『特定非営利活動法人 岡山NPOセンター(災害支援ネットワークおかやま)[資金分配団体:特定非営利活動法人 全国災害ボランティア支援団体ネットワーク(JVOAD)〈19年度通常枠〉]』が発行した報告書『2021年版災害支援ネットワークおかやまパンフレット』と『災害対応ツール』を紹介します。


2022年度コロナ・物価高騰対応支援枠〈随時〉|資金分配団体リスト

2022年度コロナ・物価高騰対応支援枠〈随時〉|資金分配団体リスト

2022年度新型コロナ及び原油価格・物価高騰対応支援〈随時募集〉(コロナ・物価高騰対応支援枠〈随時〉)で採択された資金分配団体のリストです。 ※2022年8月1日更新


【事業情報】生きる基盤を失った若者の生活支援事業・まちとしごと総合研究所

【事業情報】生きる基盤を失った若者の生活支援事業・まちとしごと総合研究所

【2021年度緊急支援枠<随時募集3次>・資金分配団体】有限責任事業組合 まちとしごと総合研究所/生きる基盤を失った若者の生活支援事業


<休眠預金活用事業>こども食堂ラウンドテーブル開催!【活動スナップ】

<休眠預金活用事業>こども食堂ラウンドテーブル開催!【活動スナップ】

今回の活動スナップは、休眠預金活用事業「課題・テーマ別 ラウンドテーブル」の第一弾として開催した「こども食堂ラウンドテーブル」の様子をお届けします。