休眠預金活用 メディア掲載情報_no.17

休眠預金活用 メディア掲載情報_no.17

「休眠預金を活用した事業」について、様々なメディアに取り上げていただいています。2022年4~5月のメディア掲載情報(新しいものより、日付順)について、ご紹介します!ぜひリンク先の記事をご覧ください。 ※各団体から「休眠預金を活用した事業についてのメディア掲載」としてお知らせいただいた記事やJANPIAにて確認した記事をご紹介しています。


福祉新聞 ※リンクなし

休眠預金で共助厚く 菅前首相が講演【2022年5月31日掲載】

*******

金融経済新聞(Web)

「休眠預金」でシンポ開催 内閣府・JANPIA   法施行後5年の見直し前に 菅前首相「制度の役割ますます高まる」 【2022年5月23日掲載】

*******

時事ドットコム(Web)

カタリバ、10代の居場所づくり支援のインキュベーションプログラム「ユースセンター起業塾」事業創造コース、第1期14団体を決定【2022年5月19日掲載】

カタリバ、10代の居場所づくり支援のインキュベーションプログラム「ユースセンター起業塾」事業創造コース、第1期14団体を決定:時事ドットコム

https://www.jiji.com/jc/article?k=000000039.000060187&g=prt

[認定特定非営利活動法人カタリバ]~「市民協働の街づくりプロジェクトから子どもたちの居場所」など全国の団体を応援~認定特定非営利活動法人カタリバ(本部:東京都杉並区、代表理事:今村久美、以下カタリバ)と、特定非営利活動法人ETIC.が協働して立ち上げた、10代のための場づくりに携わりたい団体を応援するインキュベーションプログラム…

<資金分配団体>認定特定非営利活動法人カタリバ(コンソーシアム構成団体:認定特定非営利活動法人 エティック)
<実行団体>みんなのすながわプロジェクト子どもサポーター部会、特定非営利活動法人f.saloon、NPO法人むかいしまseeds、特定非営利活動法人セブンシーズ、一般社団法人もも、NPO法人SET、こおりやま子ども若者ネット、一般社団法人OMUTA BRIDGE、NPO法人WeD、バリューシフト、ガクソー、第3職員室、一般社団法人えらぶ手帖、一般社団法人ふくやま社中
(21年度通常枠)

*******

群馬テレビ(Youtube)

10年以上口座に眠る「休眠預金」地域の課題解決に活用を セミナー開催/群馬県【2022年5月17日掲載】

<資金分配団体>一般社団法人 全国コミュニティ財団協会
(21年度通常枠)

*******

西日本新聞(Web)

人目気にせず食品受け取りを ひとり親支援へ佐賀市に拠点 365日24時間無償提供【2022年5月15日掲載】

人目気にせず食品受け取りを ひとり親支援へ佐賀市に拠点 365日24時間無償提供

https://www.nishinippon.co.jp/item/n/923145/

経済的に苦しいひとり親世帯が食品や日用品を入手できる拠点「コミュニティフリッジ佐賀」が14日、佐賀市に開所した。時間に縛られず、人目を...経済的に苦しいひとり親世帯が食品や日用品を入手できる拠点「コミュニティフリッジ佐賀」が14日、佐賀市に開所した。時間に縛られず、人目を...

<実行団体>特定非営利活動法人 空家・空地活用サポートSAGA
<資金分配団体>一般財団法人 社会変革推進財団
(20年度通常枠)

*******

佐賀新聞(Web)

九州初、「公共冷蔵庫」佐賀市に開設 食料品など24時間提供 ひとり親家庭など支援【2022年5月15日掲載】

<実行団体>特定非営利活動法人 空家・空地活用サポートSAGA
<資金分配団体>一般財団法人 社会変革推進財団
(20年度通常枠)

*******

佐賀テレビ(Web)

時間や人目を気にせず無償で持ち帰り可能なまちの冷蔵庫 「コミュニティフリッジ」九州で初開設【佐賀県】【2022年5月14日掲載】

時間や人目を気にせず無償で持ち帰り可能なまちの冷蔵庫 「コミュニティフリッジ」九州で初開設【佐賀県】 (22/05/14 18:00)

https://www.youtube.com/watch?v=OaOwdKBpDuE

食料品などの支援が必要な人が24時間いつでも無償で持ち帰ることができるコミュニティフリッジが九州では初めて佐賀市に開設しました。14日、佐賀市に開設した「佐賀コミュニティフリッジ」。食料品や日用品の支援が必要な人が、時間や人目を気にせず24時間いつでも無償で持ち帰ることができるまちの冷蔵庫です。空き家を活用した支...

<実行団体>特定非営利活動法人 空家・空地活用サポートSAGA
<資金分配団体>一般財団法人 社会変革推進財団
(20年度通常枠)

*******

共同通信(Web)

休眠預金に「役割高まる」菅前首相、物価対応も【2022年5月11日掲載】

休眠預金に「役割高まる」 菅前首相、物価対応も | 共同通信

https://nordot.app/897067567184805888?c=768367547562557440

10年以上お金の出し入れがない休眠預金に関するシンポジウムが11日に東京都内で開かれ、NPO法人など...

*******

朝日新聞デジタル(Web)

菅前首相、休眠預金の活用は「自助、共助、公助」の「共助」【2022年5月11日掲載】

菅前首相、休眠預金の活用は「自助、共助、公助」の「共助」:朝日新聞デジタル

https://www.asahi.com/articles/ASQ5C6226Q5CUTFK014.html?iref=comtop_Politics_01

 菅義偉前首相は11日、内閣府などが開いた休眠預金活用に関するシンポジウムで講演した。休眠預金の活用について、首相時代に掲げていた社会像「自助、共助、公助、そして絆」の「共助」を手厚くする取り組みだと…

*******

東洋経済オンライン(Web)

吉本興業「沖縄国際映画祭」14年目の大きな変化 人気芸人集めるスタイルから地元色強めた祭典に【2022年5月10日掲載】

吉本興業「沖縄国際映画祭」14年目の大きな変化 | 映画・音楽

https://toyokeizai.net/articles/-/587622?page=3

本土復帰50周年となる節目の年であり、長引くコロナ禍からの観光復興へ向けて本格的に動き出そうとする沖縄。その地で、「第14回沖縄国際映画祭(島ぜんぶでおーきな祭)」が4月16~17日に開催された。3年ぶりとな…

<実行団体>株式会社よしもとラフ&ピース
<資金分配団体>公益財団法人 九州経済調査協会
(20年度通常枠)

*******

BIGLOBEニュース(Web)

シングルマザーのデジタル就労支援に取り組む実行団体の募集を開始【2022年5月9日掲載】

シングルマザーのデジタル就労支援に取り組む実行団体の募集を開始(2022年5月9日)|BIGLOBEニュース

https://news.biglobe.ne.jp/economy/0509/prt_220509_9309855352.html

グラミン日本と日本シングルマザー支援協会、休眠預金等を活用[画像:https://prtimes.jp/i/62687/27/resize/d62687-27-0bea6cf…|BIGLOBEニュース

<資金分配団体>
一般社団法人 グラミン日本(コンソーシアム構成団体:一般社団法人 日本シングルマザー支援協会)
(21年度通常枠)

*******

政府広報オンライン(Web)

休眠預金活用シンポジウムの開催 突出し広告【2022年5月8、10、11日】

*******

山梨日日新聞(Web)※会員限定記事

「休眠預金」活用法紹介 甲府でセミナー【2022年4月29日掲載】

「休眠預金」活用法紹介 甲府でセミナー | さんにちEye 山梨日日新聞電子版

https://www.sannichi.co.jp/relation/article/HGyV%252BpVZ56vDdN2zyZkeyaBjuGWm%252BC9pgFAwkCF7NlE%253D

金融機関に預けられ10年以上取引がない「休眠預金」を巡り、民間公益活動などに活用する方法を紹介するセミナーが28日、開かれた=写真。 休眠預金の指定活用団体である日本民間公益活動連携機構の鈴木均事務局長が、法律により社会課題の解決や民間公益活動などに休眠預金を活用できることを紹介。

<資金分配団体>一般社団法人 全国コミュニティ財団協会
(21年度通常枠)

*******

季刊情報誌Dogushi ※リンクなし

人形持ってどこへでも 子どもたちの「居場所」づくり【2022年2月発行】

<実行団体>特定非営利活動法人 いいだ人形劇センター
<資金分配団体>公益財団法人 長野県みらい基金
(19年度通常)

*******

休眠預金活用にご興味を持っていただいたメディアの皆さま

制度のご説明はもちろん、ご関心のある地域やテーマによって、実行団体・資金分配団体をご紹介します。
ぜひJANPIA企画広報部にお問い合わせ下さい。

*******

実行団体・資金分配団体の皆さま

JANPIAでもできるだけメディア掲載情報の把握に努めておりますが、「うちも掲載されたよ!」などの情報があれば、ぜひJANPIA企画広報部までお寄せください!

*******

※ご紹介しているのは、この記事掲載時点のリンク先になります。
※リンク先記事の掲載期間は、それぞれのメディアにより異なります。
※一定期間後は、リンク切れとなる場合がございます。 ご了承ください。

*******

【本記事に関する問い合わせ先】JANPIA企画広報部 info@janpia.or.jp

関連するキーワード


メディア掲載

関連する投稿


休眠預金活用 メディア掲載情報_no.18

休眠預金活用 メディア掲載情報_no.18

「休眠預金を活用した事業」について、様々なメディアに取り上げていただいています。2022年5~6月のメディア掲載情報(新しいものより、日付順)について、ご紹介します!ぜひリンク先の記事をご覧ください。 ※各団体から「休眠預金を活用した事業についてのメディア掲載」としてお知らせいただいた記事やJANPIAにて確認した記事をご紹介しています。


休眠預金活用 メディア掲載情報_no.16

休眠預金活用 メディア掲載情報_no.16

「休眠預金を活用した事業」について、様々なメディアに取り上げていただいています。2022年4月のメディア掲載情報(新しいものより、日付順)について、ご紹介します!ぜひリンク先の記事をご覧ください。 ※各団体から「休眠預金を活用した事業についてのメディア掲載」としてお知らせいただいた記事やJANPIAにて確認した記事をご紹介しています。


休眠預金活用 メディア掲載情報_no.15

休眠預金活用 メディア掲載情報_no.15

「休眠預金を活用した事業」について、様々なメディアに取り上げていただいています。2022年2~3月のメディア掲載情報(新しいものより、日付順)について、ご紹介します!ぜひリンク先の記事をご覧ください。 ※各団体から「休眠預金を活用した事業についてのメディア掲載」としてお知らせいただいた記事やJANPIAにて確認した記事をご紹介しています。


休眠預金活用 メディア掲載情報_no.14

休眠預金活用 メディア掲載情報_no.14

「休眠預金を活用した事業」について、様々なメディアに取り上げていただいています。2022年2月のメディア掲載情報(新しいものより、日付順)について、ご紹介します!ぜひリンク先の記事をご覧ください。 ※各団体から「休眠預金を活用した事業についてのメディア掲載」としてお知らせいただいた記事やJANPIAにて確認した記事をご紹介しています。


休眠預金活用 メディア掲載情報_no.13

休眠預金活用 メディア掲載情報_no.13

「休眠預金を活用した事業」について、様々なメディアに取り上げていただいています。2021年12月~2022年1月のメディア掲載情報(新しいものより、日付順)について、ご紹介します!ぜひリンク先の記事をご覧ください。 ※各団体から「休眠預金を活用した事業についてのメディア掲載」としてお知らせいただいた記事やJANPIAにて確認した記事をご紹介しています。


最新の投稿


『休眠預金活用助成金会計Q&A』を発行|中部圏地域創造ファンド|成果物レポート

『休眠預金活用助成金会計Q&A』を発行|中部圏地域創造ファンド|成果物レポート

休眠預金活用事業の成果物として資金分配団体や実行団体で作成された報告書等をご紹介する「成果物レポート」。今回は、資金分配団体『一般財団法人中部圏地域創造ファンド〈19年度通常枠、20年度緊急支援枠、21年度度通常枠、21年度コロナ対応支援枠〉』が作成した冊子『休眠預金活用助成金会計Q&A』をご紹介します。


休眠預金活用 メディア掲載情報_no.18

休眠預金活用 メディア掲載情報_no.18

「休眠預金を活用した事業」について、様々なメディアに取り上げていただいています。2022年5~6月のメディア掲載情報(新しいものより、日付順)について、ご紹介します!ぜひリンク先の記事をご覧ください。 ※各団体から「休眠預金を活用した事業についてのメディア掲載」としてお知らせいただいた記事やJANPIAにて確認した記事をご紹介しています。


休眠預金活用事業サイトでの 『事業情報』の検索方法!

休眠預金活用事業サイトでの 『事業情報』の検索方法!

「休眠預金活用事業サイト」には資金分配団体・実行団体が実施しているたくさんの助成事業の情報が掲載されています。 この記事では、『「事業情報」の検索方法』をご案内します。


『休眠預金新型コロナウィルス対応緊急支援助成(2020-2021)生活困窮世帯や社会的孤立者への支援~明日をあきらめない~』を発行|中部圏地域創造ファンド|成果物レポート

『休眠預金新型コロナウィルス対応緊急支援助成(2020-2021)生活困窮世帯や社会的孤立者への支援~明日をあきらめない~』を発行|中部圏地域創造ファンド|成果物レポート

休眠預金活用事業の成果物として資金分配団体や実行団体で作成された報告書等をご紹介する「成果物レポート」。今回は、資金分配団体『一般財団法人中部圏地域創造ファンド〈2020年緊急支援枠〉』が作成した冊子『休眠預金新型コロナウィルス対応緊急支援助成(2020-2021)生活困窮世帯や社会的孤立者への支援~明日をあきらめない~』をご紹介します。


上智大学のインターン生 受入開始!withグッド・エイジング・エールズ【活動スナップ】

上智大学のインターン生 受入開始!withグッド・エイジング・エールズ【活動スナップ】

今回の活動スナップは、上智大学の学生さんと、そのインターンシップ先である特定非営利活動法人グッド・エイジング・エールズのメンバーとの顔合わせの様子をお届けします。