パブリックリソース財団主催「子ども支援団体の組織基盤強化事業の成果報告会」のご案内

パブリックリソース財団主催「子ども支援団体の組織基盤強化事業の成果報告会」のご案内

休眠預金活用事業に係るイベント・セミナー等をご案内するページです。今回は、公益財団法人パブリックリソース財団が主催する子ども支援団体の組織基盤強化事業「成果報告会 -3年間におよぶ組織基盤強化の成功要因を探る-」を紹介します。


子ども支援団体の組織基盤強化事業「成果報告会 -3年間におよぶ組織基盤強化の成功要因を探る-」

休眠預金を活用し組織基盤強化に挑戦した、子ども支援団体による成果報告会を開催します
~3年間に及ぶ組織基盤強化の成功要因を探る~

公益財団法人パブリックリソース財団は、2023年2月22日(水)に2019年度より開始した休眠預金活用事業「子ども支援団体の組織基盤強化」事業の成果報告会を実施します。
当日は、本事業の実行団体である、子どもを支援する4つの非営利団体による成果のご報告のほか、専門家を招いてのパネルディスカションを実施します。4団体がどのように組織基盤強化を成功に導いたのか、そして今後どのように昇華させていくのか、ぜひご参加いただき一緒に考えていただければ幸いです。


<子ども支援団体の組織基盤強化事業の概要>
困難を抱える子どもたちを支援するプログラムに取り組んでいる実行団体の組織基盤が脆弱なため、支援プログラムを安定的に供給できていない現状があります。
本事業では、団体が子どものための支援プログラムを安定的に提供できる組織体制を確立するために、事業・プログラムを直接支援するのではなく、助成とコンサルティング、伴走支援によって実行団体の組織基盤強化を支援するプログラムを、3年間にわたって実施しました。
本事業の公開情報:https://kyuminyokin.info/articles/45


■日 時
2023年2月22日(水)14:00~16:00
■参加費
無料
■開催形式
オンライン(Zoomウェビナー)
■プログラム
1、ごあいさつ
2、成果報告
 ・「子ども支援団体の組織基盤強化」プログラム全体の振り返り
   公益財団法人パブリックリソース財団
 ・「経済的理由で排除されない子ども支援体制づくり事業」
   NPO法人沖縄青少年自立援助センターちゅらゆい(沖縄県)
 ・「B4S広報啓発事業リボーンプロジェクト
   -ファンドレイジング事業の強化を目指す-」
   認定NPO法人ブリッジフォースマイル(東京都)
 ・「療育部門の組織基盤強化-療育のまとめと療育スタッフ育成の道筋のまとめ-」
   認定NPO法人発達わんぱく会(千葉県)
 ・「未来の福祉育成プロジェクト-複雑性の時代を支える自律型福祉の実践-」
   一般社団法人無限(奈良県)
3、パネルディスカッション
 モデレーター:秋葉 武(立命館大学教授)
 パネリスト:
  ・NPO法人沖縄青少年自立援助センターちゅらゆい 代表理事 金城隆一
  ・認定NPO法人ブリッジフォースマイル 理事長 林恵子
  ・認定NPO法人発達わんぱく会 理事長 小田知宏
  ・一般社団法人無限 代表理事 石田慶子
  ・公益財団法人パブリックリソース財団 事務局長 田口由紀絵
4、講評
 ・中村 陽一
 (本プログラム審査委員長、立教大学 名誉教授、
  一般社団法人 社会デザイン・ビジネスラボ代表理事)
 ・森本 美也子
 (本プログラム審査委員、NPO法人子どもと文化全国フォーラム代表理事、
  NPO法人子ども文化地域コーディネーター協会理事)
 ・河合 将生
 (本プログラム審査委員、office musubime代表、
  NPO組織基盤強化コンサルタント)

■主 催
公益財団法人パブリックリソース財団
■お申込み
下記リンク先の申込フォームよりお申込みください。
 https://forms.gle/7d3AD6VfrbRh4SfAA
 【登録締切】2023年2月21日15時

 ※上記URLよりお申し込みください。追って参加URLをお送りします。
■お問合わせ
企業名:公益財団法人パブリックリソース財団 担当者:渡辺
 TEL:03-5540-6256(平日10:00-17:00)
 E-mail:kyumin.kodomo@public.or.jp


【休眠預金事業】2月22日 子ども支援団体の組織基盤強化事業「成果報告会 -3年間におよぶ組織基盤強化の成功要因を探る-」開催のお知らせ

https://www.public.or.jp/post/kyumin-kodomo-forum2023

#活動報告 #f1004 2023年2月22日 14:00〜16:00 オンライン開催! パブリックリソース財団は、休眠預金等活用事業の中ではまだ珍しい「組織基盤強化」に対して、資金分配団体として支援を行いました。

公益財団法人パブリックリソース財団(https://www.public.or.jp/)
2000年に非営利のシンクタンク、NPO法人パブリックリソースセンターとして発足し、NPO など非営利事業体のマネジメント強化、SRI(社会的責任投資)にかかる企業の社会性評価やCSRの推進支援、そしてオンライン寄付をはじめとする寄付推進事業などを展開。
2013年1月、これらの成果と蓄積を踏まえ、「誰かの力になりたい」という人びとの志を寄付で実現するために、個人や企業の資金力を社会的事業への投資につなぐ寄付推進の専門組織「公益財団法人パブリックリソース財団」として新たにスタート。
「意志ある寄付で社会を変える」ことをミッションに、テーマ基金、オリジナル基金、遺贈など様々な寄付の方法を提供し、人生を豊かにする寄付、未来を切り拓く寄付の仕組みづくりに取り組む。
2022年度は、コロナ禍や物価高騰、難民問題や生活困窮者への支援など多様な局面において基金を創設し、幅広い支援を行っている。

関連するキーワード


イベント

関連する投稿


JANPIA主催「休眠預金活用団体(NPO 等)×企業『SDGsへの貢献につなげる九州マッチング会 成果報告会』」のご案内

JANPIA主催「休眠預金活用団体(NPO 等)×企業『SDGsへの貢献につなげる九州マッチング会 成果報告会』」のご案内

休眠預金活用事業に係るイベント・セミナー等をご案内するページです。今回は、一般財団法人日本民間公益活動連携機構が主催する「休眠預金活用団体(NPO 等)×企業『SDGsへの貢献につなげる九州マッチング会 成果報告会』」を紹介します。


公益社団法人ユニバーサル志縁センター主催「シンポジウム『親に頼れない若者の独り立ちサポート – 若者に寄り添うNPOのチャレンジ-』」のご案内

公益社団法人ユニバーサル志縁センター主催「シンポジウム『親に頼れない若者の独り立ちサポート – 若者に寄り添うNPOのチャレンジ-』」のご案内

休眠預金活用事業に係るイベント・セミナー等をご案内するページです。今回は、公益社団法人ユニバーサル志縁センターが主催する「シンポジウム『親に頼れない若者の独り立ちサポート – 若者に寄り添うNPOのチャレンジ-』」を紹介します。


休眠預金活用 メディア掲載情報_no.39

休眠預金活用 メディア掲載情報_no.39

「休眠預金を活用した事業」について、様々なメディアに取り上げていただいています。2024年2~3月のメディア掲載情報(新しいものより、日付順)について、ご紹介します!ぜひリンク先の記事をご覧ください。 ※各団体から「休眠預金を活用した事業についてのメディア掲載」としてお知らせいただいた記事やJANPIAにて確認した記事をご紹介しています。


ちくご川コミュニティ財団主催「休眠預金等活用事業 2020年度通常枠事業『困難を抱える子ども若者の孤立解消と育成』事業完了報告会 次世代を守り持続可能な地域を創るカギ」のご案内

ちくご川コミュニティ財団主催「休眠預金等活用事業 2020年度通常枠事業『困難を抱える子ども若者の孤立解消と育成』事業完了報告会 次世代を守り持続可能な地域を創るカギ」のご案内

休眠預金活用事業に係るイベント・セミナー等をご案内するページです。今回は、一般財団法人ちくご川コミュニティ財団が主催する「休眠預金等活用事業 2020年度通常枠事業『困難を抱える子ども若者の孤立解消と育成』事業完了報告会 次世代を守り持続可能な地域を創るカギ」を紹介します。


パブリックリソース財団主催「休眠預金等活用事業 成果報告会 食支援を支えるインフラ『中核的フードバンク』の可能性を探る」のご案内

パブリックリソース財団主催「休眠預金等活用事業 成果報告会 食支援を支えるインフラ『中核的フードバンク』の可能性を探る」のご案内

休眠預金活用事業に係るイベント・セミナー等をご案内するページです。今回は、公益財団法人パブリックリソース財団が主催する「休眠預金等活用事業 成果報告会 食支援を支えるインフラ『中核的フードバンク』の可能性を探る」を紹介します。